1. トップページ
  2. 診療科・部門のご紹介
  3. 内科系科診療部門 - 漢方内科

漢方内科更に詳しいご案内はこちら

診療内容

漢方医学科 診療科長 萩原 圭祐

診療科長 萩原 圭祐

当科では、各科の専門医資格を持ち、東洋医学専門医の資格を有する医師が診療に取り組んでおります。対象としては、「免疫難治性疾患外来」では、関節リウマチ、膠原病、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患。「癌支持療法外来」では、抗がん剤(ホルモン剤や化学療法)治療を受けている悪性疾患の患者さん。「ストレス外来」では、ストレスから気分が沈みがちになり体の変調を感じる患者さん。「抗加齢外来」では、加齢にともなう症状でお困りの患者さんなどに対応いたします。その他には、 冷えや月経困難・不妊・更年期障害などの女性特有の症状にも対応しております。現在のところ、鍼灸治療は行っておりません。
なお、当科は外来部門のみで入院施設はありません。夜間・休日の対応は、むずかしいと思われますので、その際は、かかりつけ医または院内で主にかかっている診療科にご相談ください。

特色

大学病院で行われている高度先進医療を背景として、漢方医学の長所を取り入れた診療を目指しております。漢方医学は、歴史的に全人医療を掲げております。漢方医学の観点から、先進医療を受けている患者さんのQOLの改善に適切であると思われる漢方製剤を選択していきます。保険適用となっている約140種類のエキス製剤、約160種類の生薬製剤を用いて、通常の保険診療を行っています。
従来、経験医学的な側面の強かった漢方医学のエビデンスを構築していくことを目標としていますので、患者さんには、診療に際して、さまざまな臨床研究にご協力いただくことがあると思います。ご理解のほどよろしくお願いいたします。また、漢方独特の診察を行うため、初診時には診察に時間がかかることがあります。予約時間の1時間前にはお越しください。このため初診・再診ともに完全予約制にしております。

紹介時のお願い

完全予約制外来のため、保健医療福祉ネットワーク部に必ずご連絡下さい。
当科としては、免疫難治疾患・癌・大学病院で対応が必要な疾患の方を対象に、初診時に、漢方的な診断に加えて、様々な血液検査や画像診断を行います。
患者さんの病態に応じて、院内のより適切な専門医をご紹介したりすることもございます。
その旨を、必ず患者さんにお伝えください。

外来スケジュール

 
3診 午前       【免疫難治性
疾患】
萩原 圭祐
(完全予約制)
 
午後 【漢方初診】
馬場 孝輔
(完全予約制)
【免疫難治性
疾患】
萩原 圭祐
(完全予約制)
  【免疫難治性
疾患】
萩原 圭祐
(完全予約制)
【漢方再診】
中田 英之
(第1・3・4週)
(完全予約制)
2診 午前          
午後          
1診 午後     【漢方再診】
(完全予約制)
   

トップページに戻る

診療科・部門のご紹介
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。