1. トップページ
  2. 診療科・部門のご紹介
  3. 放射線科診療部門 - 放射線治療科

放射線治療科更に詳しいご案内はこちら

診療内容

放射線治療科 診療科長 小川 和彦

診療科長 小川 和彦

放射線治療は、手術、化学療法と並び悪性腫瘍の治療における大きな柱となっています。当科では、悪性腫瘍を中心に様々な疾患に対し放射線治療を専門的に行っております。また、悪性腫瘍の他にもケロイドや神経鞘腫等の良性疾患も治療しております。
一般的な放射線治療は、リニアックを用いたX線による外部照射治療と密封された放射線同位元素を使用する小線源治療の二つに分けることができます。当科における外部照射治療では、通常広く行われている三次元照射のみならず、最近注目されているサイバーナイフを用いた脳・体幹部定位放射線治療(ピンポイント照射)や強度変調放射線治療(IMRT)などの高精度放射線治療も積極的に行っております。一方、小線源治療においては、婦人科がんに対する腔内照射や、前立腺がんや婦人科がん・舌がんなどに対する組織内照射を行っております。
近年は、X線による高精度放射線治療のみならず、粒子線治療(炭素線治療や陽子線治療)も効果的な治療法として期待されています。当科においても関連施設と連携して粒子線治療を行っていく予定であり、現在は毎週木曜日の午後に粒子線治療相談外来を行っております。

特色

全ての新患症例は、必ず当科のカンファレンスで検討したうえで治療方針を決定しております。また院内カンファレンスを様々な科と定期的に行っており、治療を受ける方々に合わせた最適と考えられる治療方針に基づいた放射線治療を行っております。
外部照射治療については、外来で治療を行う方が大部分ですが、必要に応じて入院していただいた上で放射線治療を行っております。当科は経験豊富な放射線治療医や医学物理士が診療を担当しており、腫瘍組織に対して正確に照射を行いながら周りの正常組織への影響が最小限となるような高精度放射線治療を行うことが可能となっております。現在、強度変調放射線治療は、脳腫瘍、頭頸部悪性腫瘍、子宮悪性腫瘍(術後)、前立腺がんに対して行っております。また、脳・体幹部定位放射線治療で使用しているサイバーナイフは、ロボットを使った高精度外部照射専用装置です。ロボットは患者さんの位置を確認するシステムを持ち、治療中に動きがあれば自動的に追いかけて照射を行います。脳腫瘍に対するサイバーナイフの治療においては、ネジで金属のフレームを頭蓋骨に固定する等の必要がないため、体への侵襲が非常に少ない治療を行う事が可能です。対象となる疾患は脳転移、頭頸部悪性腫瘍、肺悪性腫瘍、肝悪性腫瘍などで、腫瘍が限局性のもの、その他前立腺がん(臨床研究)などに対して治療を行っております。サイバーナイフ治療については院外からも随時予約を受け付けており、迅速に治療を受けていただけるような態勢をとっております。
小線源治療においては、前立腺がん(主に低リスク症例)に対してヨウ素125シードによる永久挿入小線源治療を行っております。また、線源を遠隔操作で病巣に挿入する高線量率小線源治療を、婦人科癌(子宮がん等)や前立腺がん、舌がんに対して行っております。永久挿入小線源治療、高線量率小線源治療ともに非常に効果的な治療法であり、形態・機能を温存しながら高い根治率をあげることが可能となっています。
粒子線治療は、通常のX線治療と比較して高い治療効果をあげながら正常組織への影響を著しく低くした形で治療することが可能であり、有望な治療法として期待されています。当科においても、大阪府で開始予定の重粒子線治療施設(大阪市中央区)等と連携して治療を行っていく予定です。
このように、様々な放射線治療法の選択肢のなかから、がん治療を受ける方々にとって最適と考えられる放射線治療を提供することを目指しております。

紹介時のお願い

サイバーナイフによる治療依頼や粒子線治療相談外来の受診につきましては、本院放射線治療科へ直接ご紹介ください。CTやMRI、PETCTなどの画像診断資料や腫瘍マーカーなどの血液検査データを紹介状に添付していただきますようお願いします。また、適応に関するご相談もお気軽にお問合せください。その他の疾患につきましては、まずは各疾患の主たる担当科(例えば、食道がんなら消化器内科や消化器外科)へご紹介下さい。

外来スケジュール

 
1診 午前 玉利 慶介  鈴木 修 中村 亮介 玉利 慶介 礒橋 文明
午後 山口 廣子 鈴木 修 瀬尾 雄二 玉利 慶介 【歯科放射線】
村上 秀明
2診 午前 高岡 祐史 瀬尾 雄二 川嶋 篤 瀬尾 雄二 中村 亮介
午後 高岡 祐史 中村 亮介 川嶋 篤 内田 紘史 川嶋 篤
3診 午前   礒橋 文明 大谷 啓祐   鈴木 修
午後     大谷 啓祐   大谷 啓祐
5診 午前 【核医学診断科】
畑澤 順
  【サイバー外来NW専用】 小泉 雅彦  
午後 【粒子線治療
相談外来】
  【放科婦人科外来】    
6診 午前 小川 和彦 虎谷 昌保 小川 和彦    
午後     【頭部サイバー外来】   【サイバー外来NW専用】

トップページに戻る

診療科・部門のご紹介
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。