1. トップページ
  2. 診療科・部門のご紹介
  3. 内科系科診療部門 - 呼吸器内科

呼吸器内科更に詳しいご案内はこちら

診療内容

呼吸器内科 診療科長 木田 博

診療科長 木田 博

外来では呼吸器疾患全般の診療を行っており、入院診療では肺がん、間質性肺炎、慢性閉塞性肺疾患 (肺気腫、慢性気管支炎)、呼吸器感染症を主な対象疾患としています。特に入院患者さまの約7割をしめる肺がんの治療では、特徴のある診療を行っています。 診断は主に気管支鏡下生検ですが、超音波内視鏡の導入により、より正確な診断が可能となりました。CTガイド下生検も行っています。
国内外のエビデンスを速やかに取り入れて、最新で最も効果の期待できる治療(化学療法、放射線療法、あるいは両者の併用療法)を実践すると同時に、種々の臨床試験も実施しています。緩和医療チームとも連携し、積極的な緩和ケアも行っています。
呼吸器外科、放射線科とも連携し阪大病院呼吸器グループとしての統一した治療方針を決定しています。 特に平成24年4月から呼吸器外科との共通病棟(呼吸器センター)が開設され、術前術後の化学療法や肺移植前の評価もより円滑に効率よく行える環境が整いました。
外来化学療法も積極的に行っています。QOL の維持を重視し、在宅医療にむかって地域医療連携を推進しています。セカンドオピニオン外来も行っております。(予約法は本院ホームページをご参照ください。)

特色

肺がん患者さんを対象に、本院および関連施設で多施設共同臨床試験グループ(OSAKA-LCSG)を結成し、種々の臨床試験をおこなっています。西日本がん研究機構(WJOG)の臨床試験にも参加しております。PET-CTによる分子標的薬の効果予測やWT-1ワクチン療法は、本院独自の臨床試験です。

日本呼吸器学会認定施設(専門医7名、指導医3名)
日本呼吸器内視鏡学会認定施設(専門医3名、指導医1名)
日本がん治療認定医機構(認定医4名、暫定教育医1名)

紹介時のお願い

緊急入院の必要な患者さまは、当科の関連施設に入院して頂く場合もございます。予定入院も通常1ヶ月以上の待ちが生じており、治療を急がれる場合は、当科空床待ちの間に関連施設へ入院の上治療を開始していただく場合がございます。胸部画像所見で異常のある場合は、できるだけ過去の画像あるいはその所見をつけてご紹介下さい。

外来スケジュール休診情報はこちら

 
6診 午前 予約外・
初診診察室
予約外・
初診診察室
予約外・
初診診察室
予約外・
初診診察室
予約外・
初診診察室
午後          
7診 午前 木田 博 岩堀 幸太 武田 吉人 平田 陽彦 長友 泉
午後 木田 博 岩堀 幸太 武田 吉人 平田 陽彦 長友 泉

トップページに戻る

診療科・部門のご紹介
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。