1. トップページ
  2. 診療科・部門のご紹介
  3. 外科系科診療部門 - 呼吸器外科

呼吸器外科更に詳しいご案内はこちら

診療内容

呼吸器外科 診療科長 奥村 明之進

診療科長 奥村 明之進

肺癌、気腫性肺疾患、重症筋無力症、縦隔腫瘍など呼吸器疾患全般について外科診療を行っています。また、肺移植の認定施設であり、脳死および生体肺移植手術も行っています。肺癌の診療では、進行肺癌に対しては呼吸器内科および放射線科と連携し化学療法+放射線治療後に根治手術を行います。早期肺癌に対しては安全性を重視した上で内視鏡(胸腔鏡)手術を行い体に対する負担の軽減につとめています。縦隔腫瘍や重症筋無力症に対しても内視鏡手術を積極的に行うことにより、手術創の縮小と早期退院が可能となっています。体に対する負担を軽減しながら根治を目指す外科治療を行いながら、肺移植などの先進医療の推進にも努力しています。

特色

年間入院患者は約330人で全身麻酔手術は約300件です。疾患別年間手術数は肺癌100例、転移性肺腫瘍30例、縦隔疾患50例などです。そのうち約70%が胸腔鏡手術です。
早期小型肺癌に対しては残存肺機能の温存を考慮した区域切除等の縮小手術を積極的に取り入れています。
縦隔腫瘍については国内有数の治療実績を有し、重症筋無力症に対する拡大胸腺摘出術は過去40年間で約500例の実績があり、症例に応じて、ロボット支援手術を施行しております。
肺移植診療では国内実施8施設のひとつであり、平成12年から脳死移植38例、生体移植11例を施行しています。
当科には呼吸器外科学会指導医4名および呼吸器外科専門医12名が在籍し、呼吸器外科専門医認定修練施設と胸部外科学会認定医認定制度指定施設に指定されています。   

紹介時のお願い

肺腫瘤や縦隔腫瘍などの患者さんを遠慮なくご紹介ください。セカンド・オピニオンにも積極的に対応いたします。胸部レントゲン、CTなどの画像診断資料や腫瘍マーカーなどの血液検査データを紹介状に添付していただければ助かります。また肺移植の相談は受診前に予め当科医局(06-6879-3152、平日10:00~17:00)へご連絡いただきますと個別に時間を取ることが可能です。その他のご質問もお電話でお受けいたします。

外来スケジュール休診情報はこちら

 
1診 午前       奥村 明之進  
午後          
3診 午前         舟木 壮一郎
午後         舟木 壮一郎
4診 午前   南 正人     神﨑 隆
午後   南 正人      
5診 午前 新谷 康   川村 知裕    
午後 新谷 康   川村 知裕    
12診 午前          
午後 奥村・胸腺       肺移植外来
(14時~)
13診 午前   神﨑 隆   大瀬 尚子  
午後          

トップページに戻る

診療科・部門のご紹介
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。