全国集計結果 2015年

●全国集計結果とは
がん診療連携拠点病院の指定要件「毎年、院内がん登録の集計結果等をがん対策情報センターに情報提供すること」に則り、匿名化したがん登録データを全国集計として、国立がん研究センターがん対策情報センターに提出しています。
国立がん研究センターがん対策情報センターは提出されたデータを集計し、結果をがん対策情報センターのホームページに公表しています。
このページのデータは、がん対策情報センターのホームページに公表された結果を抜粋し、全国、大阪府、本院で比較したものです。

●2015年全国集計
・2015年1月〜12月の症例を対象
・全国のがん診療連携拠点病院427施設が参加
・大阪府はがん診療連携拠点病院17施設が参加
・他施設診断で他院へ紹介した症例やセカンドオピニオンは含まない(本院では514件が除外)


部位別・性別 登録割合(上皮内癌を含む)

部位別・性別登録割合


年齢階級別 登録割合

年齢階級別登録割合


部位別 臨床ステージ

注意
1.ステージは、UICC7版臨床分類に基づいて登録しています。
2.2015年の初診のがん症例を対象としています。
3.本院で治療せずに他院へ紹介した症例は含みません。
4.セカンドオピニオンで来院した症例は含みません。
5.他院治療開始後に本院に来られた症例は含みません。
6.すでに本院で治療を受けたがんの再発、転移は含みません。
7.患者数ではなく、症例数を表示しています。