大阪大学 医学部附属病院、施設小児医療センター「こどもの森」
小児医療センターの特徴

小児医療センターは、小児科と小児外科系各科が連携し、総合的に診療する「総合病院の中の子ども病院」です。
子どもが不安なく安心して質の高い医療を受け、また療養生活を送れることができるように、技術、設備などのハードとサービスなどのソフト両面の充実をすすめています。

お知らせ

小児医療センターからご家族の皆様にお願い
15歳以下のお子様(きょうだいを含む)の小児医療センター内での面会をご遠慮いただいています。
小児医療センター内への出入りについても、やむを得ない場合を除いてご遠慮下さい。