HOME > 阪大専門医育成プログラム応募要領

専門医育成コース:阪大専門医育成プログラム応募要領

応募用紙のダウンロード
阪大専門医育成プログラム 参加登録申請書
(WORD版)ダウンダウンロード (PDF版)ダウンダウンロード
プログラムの名称
阪大専門医育成プログラム
プログラムの目的

初期臨床研修を修了した修練医を対象とし、臨床医学系専門領域における学会認定専門医、認定医を取得することを目的としている。

募集定員
  • 平成30年度に36コース、合計385名程度を新規募集。
  • 内科、外科などのサブスペシャリティー(専門領域)ごとに定員が設定される。
  • 詳細については、各診療科の責任者(コンタクトパーソン)に確認すること。
身分
大学での就業規則における職名は、医員(専攻医)。
研修協力病院では各病院のレジデント待遇に準じる。
処遇・その他
  • 基本給(時間給) 1,369円(平成29年度)。
  • 勤務時間及び休暇は当大学の規程による。
  • 超過勤務有り(労使協定の範囲内)。
  • 交代制勤務及び当直勤務を命ずることがある。
  • 時間外のアルバイトは可。
  • 宿舎なし。更衣ロッカー室有り。
  • 社会保険・労働保険有り(週30時間以上勤務に限る)。
※ただし、研修協力病院で勤務中は当該病院の規程による。
研修期間
  • 初期研修修了後(卒後3年目~)
研修プログラム(各診療科別コース参照)
  • 2年間の初期研修後に、それぞれのコースでの専門医を取得できるプログラムである。
  • 本プログラムは、「登録制」を採用しており、他の研修病院で専門医研修を行っている医師でも、将来阪大において専門研修、学位研究を希望する場合、適時本プログラムへの参加を認める方式をとっている。また、プログラムよっては連携施設以外で研修を行うこともある。
  • 内科、外科領域は内科認定医、外科専門医を取得して、さらにサブスペシャリティー(消化器病専門医、消化器外科専門医など)の専門医取得に継続するプログラムである。
  • 評価は、各コースごとに行い、各コースの規定する専門医を目指すものである。
応募資格
平成30年4月時点で、医師臨床研修制度での2年間の初期臨床研修を修了若しくは修了見込みの者
選考方法
各診療科において選考を行う。
問い合わせ先
大阪大学医学部附属病院卒後教育開発センター
TEL:06-6879-5054、5056
FAX:06-6879-5047
メール:sotugo★hp-kensyu.med.osaka-u.ac.jp
(★を「@」に変更して送信ください)
または大阪大学医学部附属病院の各診療科へ