HOME > 過去のセミナー実績(平成22年度)

過去のセミナー実績

平成22年度
■2010年4月12日(月)

第306回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟B講堂にて、開催されました。


テーマ: 医師と栄養士が組んで行う栄養療法-低身長児の栄養管理

■2010年4月20日~6月29日(毎週火曜日)(全10回)

老年・高血圧、呼吸器内科合同研修医セミナー2010

院内東7階病棟カンファレンス室にて、阪大病院で研修中の全ての研修医を対象に「知っておくべき臨床事項」についてのセミナーが開催されました。


開催日:
4/20 老年病診療、CGA
4/27 高血圧の診断と治療(高血圧患者を受け持ったら)
5/11 肺炎
5/18 呼吸不全
5/25 認知症
6/1  高齢者の糖尿病
6/8  高齢者の腎障害
6/15 高齢者の循環器疾患
6/22 PAD
6/29 寝たきり予防とリハビリテーション

■2010年5月10日(月)

第307回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟B講堂にて、開催されました。


テーマ: 高齢者糖尿病と認知症

■2010年6月6日(日)

大阪大学精神医学教室 バーチャル・ハルシネーション体験会、研修・医局説明会、研究会

ライフサイエンスセンターにて、開催されました。
バーチャル・ハルシネーション体験会では統合失調症の患者さんが感じておられる幻覚をリアルに体験しました。
研修・医局説明会では阪大精神科における研修、臨床、研究等について詳しい説明が行われました。
研究会では、大阪大学精神科同窓会の和風会により開催され、特別講演、研究発表が行われました。

■2010年6月11日(木)~2011年1月17日(月) (全4回))

大阪大学医学部附属病院二次救命処置コース(ACLS)

大阪大学医学部附属病院二次救命処置コース(ACLS)

院内シミュレーションルームにて、医師中心とした医療職を対象に、ダミー人形を用いたシミュレーション実習が行われました。(各回定員12名)


開催日:
6/11  12名
9/27  12名
12/17 12名
1/17  12名

■2010年6月12日(土)

卒後臨床研修フォーラム in Osaka

卒後臨床研修フォーラム in Osaka

エコルテホール(阪急電鉄本社ビル)にて指導医・専攻医の方々を対象に開催されました。70名の参加がありました。


講演内容:
1.感染症マネジメントの基本的な考え方
2.初期研修におけるER教育

■2010年6月14日(月)

第308回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟B講堂にて、開催されました。


テーマ: インスリン治療;基礎から最近の話題まで

■2010年6月26日(土)~2010年12月19日(日)(計4回)

内視鏡手術基本手技トレーニング

内視鏡手術基本手技トレーニング

大阪大学銀杏会館の内視鏡手術トレーニングルームにて研修医を対象として内視鏡手術の基本手技のシミュレーション実習が行われました。
6/26 第1回
7/10 第2回
8/14 第3回
2/19 第4回

■2010年7月12日(月)

第309回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟B講堂にて、開催されました。


テーマ: 臨床医学に必要な生化学の知識について

■2010年7月13日~9月21日(毎週火曜日)

老年・高血圧、呼吸器内科合同研修医セミナー2010

院内東7階病棟カンファレンス室にて、阪大病院で研修中の全ての研修医を対象に「知っておくべき臨床事項」についてのセミナーが開催されました。


開催日:
7/13 老年病診療、CGA
7/20 呼吸不全
7/27 高血圧の診断と治療(高血圧患者を受け持ったら)
8/3  肺炎
8/10 認知症
8/17 高齢者の糖尿病
8/24 高齢者の腎障害
8/31 高齢者の循環器疾患
9/7  高齢者のふらつきと脳血管障害
9/14 PAD
9/21 寝たきり予防とリハビリテーション

■2010年8月27日(金)

第8回 専門医を目指す消化器外科セミナー

ブリーゼプラザにて、初期研修医、消化器外科医を目指す後期研修医を対象にセミナーが開催されました。講義と症例検討会が行われ、消化器外科の基本を学ぶ良い機会となりました。

■2010年8月28日(土)

第4回阪大医学部麻酔科セミナー

アクスネッツ大阪にて、初期研修医、麻酔科後期研修医を対象に、麻酔科セミナーが開催されました。


講義内容:
1. 麻酔科医が知っておくべきがん性疼痛治療
2. 先天性心疾患の循環管理
3. 麻酔科医が習得しておくべきAirway Management
4. 教科書には書いていない循環管理

■2010年9月9日(木)

第3回 専攻医・臨床研修セミナー

第3回 専攻医・臨床研修セミナー

ホテルグランヴィア大阪にて、専攻医(後期研修医)育成の一環として、セミナーが開催されました。59名の参加があり、皆熱心に聞き入っていました。


テーマ: 医師を取り巻く環境


講演内容:
1. 生活習慣病治療の常識・非常識
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻生体情報科学講座
心血管代謝学 教授   木原 進士 先生


2. 隠れた心の病を見逃すな~早期発見と早期治療~
金沢大学名誉教授粟津神経サナトリウム
特別顧問  越野 好文 先生

■2010年9月13日(月)

第310回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟B講堂にて、開催されました。


テーマ: 大学生の食行動と心身の健康

■2010年9月25日(土)

第3回人工呼吸基礎セミナー

サンスクエア堺サンスクエアホールにて、医療現場で働く方々を対象に、セミナーが開催されました。人工呼吸管理の基礎から臨床現場で役立つ知識まで学びました。

■2010年10月2日(土)

平成22年度秋季整形外科生涯研修コース(卒後研修セミナー)

梅田スカイビルにて、セミナーが開催されました。


講義内容:
1. やってみよう. 骨粗鬆症治療
2. 整形外科医に必要とされる骨軟部腫瘍との上手なつきあい方
3. 膝靱帯損傷の診断と治療
4. 創外固定器による治療-小児整形外科疾患治療法の応用-
5. 特別講演 「スポーツ医をめざす若手医師への提言」

■2010年10月16日(土)

第9回大阪人工呼吸器セミナー

大阪大学コンベンションセンターにて、セミナーが開催されました。人工呼吸器の更なる理解とより安全な人工呼吸管理の実践に役立つ内容でした。(特設コーナーでは実習も行われました)


講義内容:
1. ウィーニンク‘の方法と評価法
2. 呼吸不全患者の肺理学療法
3. 急性呼吸不全と栄養療法
4. 呼吸不全に対するECMOの新潮流

■2010年10月18日(月)

第311回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟B講堂にて、開催されました。


テーマ: 慢性肝疾患の栄養学的特徴とその対策

■2010年10月23日(土)

第3回研修医のための漢方セミナー

第3回研修医のための漢方セミナー

大阪大学医学部講義棟A講堂にて、初期研修医、後期研修医を対象に漢方セミナーが開催されました。漢方の処方につき、実際の症例をもとにした説明で大変興味深い内容でした。コーヒーブレークでは漢方のお茶が振舞われました。15名の参加がありました。


講義内容:
1. 漢方の基本について
2. 女性と漢方
3. リウマチ膠原病アレルギー疾患

■2010年11月15日(月)

第312回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟C講堂にて、開催されました。


テーマ: 中性脂肪蓄積心筋血管症の発見とその栄養療法の開発
―我が国の心臓移植症例より見出された新規疾患単位の病態についてー

■2010年11月20日(土)

研修医・専攻医のための臨床栄養セミナー

研修医・専攻医のための臨床栄養セミナー

大阪大学中之島センターにて、研修医、専攻医のための臨床栄養セミナーが開催されました。100名の参加があり、大変活気に満ちたセミナーとなりました。


(基礎編)
1. 栄養評価、プランニング、NSTの役割
2. 静脈・慶長栄養の実践
(応用編)
3. 各種生理的条件下、病態下におけるエネルギー基質の利用
4. 生体反応調節作用を有する特殊栄養素の基礎と臨床応用
5. サイトカインをターゲットにした重症患者管理

■2010年11月29日(金)

第9回 専門医を目指す消化器外科セミナー

ブリーゼプラザにて、初期研修医、消化器外科医を目指す後期研修医を対象にセミナーが開催されました。講義と症例検討会が行われ、消化器外科の基本を学ぶ良い機会となりました。

■2010年12月16日(木)

第14回内科系セミナー

大阪大学医学部講義棟C講堂にて、内科系セミナーが開催されました。


講義内容:
1. NASHの最近の話題
2. 骨粗鬆症-診断と治療の実際-

■2011年1月17日(月)

第313回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟C講堂にて、開催されました。


テーマ:『経口補水療法について』
―経口補水液(特別用途食品・病者用食品)の特徴・効果とその応用―

■2011年1月25日(火)

平成22年度「大学教育改革プログラム合同フォーラム」[主催:文部科学省]

秋葉原UDXにて開催された合同フォーラムに参加しました

■2011年1月27日(木)

第2回大阪大学iPS細胞臨床研究シンポジウム

大阪大学銀杏会館にて、シンポジウムが開催されました。


講演内容:
1. iPS細胞を用いた心筋再生療法への治療戦略と心臓病の病態解明
2. ヒトiPS細胞の不均一性と再生医療の実現
3. iPS細胞製造を目指した培養工学的観点からの問題と今後の取り組み
4. 臨床の現場から基礎研究へ;iPS細胞による小児疾患の病態解明
5. 遺伝子導入技術を駆使したヒトiPS細胞から肝細胞への高効率分化誘導と毒性評価系への応用
6. iPS細胞加工製品の実用化に向けた規制環境の整備

■2011年1月31日(月)

第4回大阪大学医工情報連携シンポジウム

大阪大学銀杏会館にて、シンポジウムが開催されました。


講演内容:
1. 学際融合研究開発ネットワークによる未来型医療実用化戦略
2. ハイブリッド医工学基盤創成拠点プロジェクト
3. 未来型医療・介護をめざして - 脳とロボットからヒトへ
4. 創薬・デリバリーシステム
5. 総合的生命科学・生体工学推進のための基盤プラットフォーム
6. 高齢化社会を元気にするパナソニックのロボット技術
 ~教育からのイノベーションも含めて~
7. 医療イノベーションへの取り組みについて

■2011年2月14日(月)

第314回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟B講堂にて、開催されました。


テーマ: 腎疾患診療における新しい栄養管理の提言

■2011年2月16日(水)

第60回未来医療セミナー

院内外来棟カンファレンス室にて、開催されました。


テーマ: がん肝細胞を標的としたRNAiによる治療戦略

■2011年3月3日(木)

第4回 専攻医・臨床研修セミナー

第4回 専攻医・臨床研修セミナー

ホテル阪急インターナショナルにて、専攻医(後期研修医)育成の一環として、セミナーが開催されました。106名の参加があり、大盛況でした。


テーマ: 新しい診断基準、治療目標、治療法


講演内容:
1. 無症状で進行するウイルス肝炎
~肝がんにならないための最新の治療~
大阪大学消化器内科 講師 平松 直樹 先生
2. 糖尿病の新しい診断基準・治療目的・治療法
兵庫医科大学 内科学 糖尿病科
主任教授 難波 光義 先生

■2011年3月5日(土)

第9回人工呼吸器実習セミナー

第9回人工呼吸器実習セミナー

院内外来棟カンファレンスルームおよびシミュレーションルームにて、研修医、非常勤医師、大学院生、看護師を対象に、セミナーが開催されました。人工呼吸器を実際に操作しながら、より実践的なことを学ぶ貴重な機会となりました。32名の参加がありました。


講義内容:
1. 人工呼吸器モードの基本
実習内容:
1. グラフィックモニターの読み方(テスト肺を用いた実習)
2. 非侵襲的人工呼吸(体験実習)

■2011年3月17日(木)

第15回内科系セミナー

大阪大学医学部講義棟C講堂にて、内科系セミナーが開催されました。


講義内容:
1.取り残された生活習慣病 COPD
2.IL-6阻害療法の展開

■2011年3月28日(月)

第315回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

大阪大学医学部講義棟B講堂にて、開催されました。


テーマ: カーボカウントを用いた血糖コントロール

■2011年3月30日(水)

第315回 第61回未来医療セミナー

院内外来棟カンファレンス室にて、開催されました。


テーマ: セマフォリンによる免疫制御
      -セマフォリンは病気の鍵分子-