HOME > 指導医の先生方へ

初期臨床研修:指導医の先生方へ(EPOC関連、指導医養成講習会)

EPOC関連

EPOC (エポック) - オンライン研修評価システム

リンク EPOC入力
平成28年度大阪大学医学部附属病院臨床研修指導医養成講習会

本院の指導医および臨床研修協力病院・協力施設の方を対象に年1回開催しております。

趣旨

 医学・医療の進歩と社会の医師に対するニーズの変化に対応するため医学部教育(卒前教育)ではカリキュラムの改善、OSCE(Objective Structured Clinical Examination)やクリニカルクラークシップ制度が導入され、卒後臨床教育では平成16年度より初期臨床研修(2年以上)が必修化されています。この様な医療現場における変化の中で医学生や研修医の教育に携わる医師は、指導医としての教育能力を身に付ける必要があります。このワークショップでは、指導医として教育原理を修得し、研修医に対する教育・指導能力を養うことを目的としています。
 今回の講習会では、厚生労働省臨床研修審査専門官 河本 慶子氏に特別講演をお願いしております。

講習会の課題 1.教育指導内容の改善
2.教育原理の修得
3.効果的な教授法の修得
日 時 平成28年9月2日(金)~平成28年9月3日(土)[一泊二日]
会場及び宿泊 千里阪急ホテル
大阪府豊中市新千里東町2-1-D-1
TEL:06-6872-2808  FAX:06-6872-2211
参加者 大阪大学医学部附属病院: 16名
臨床研修協力病院:      16名  合計 32名
講習会
スタッフ

主催・企画責任者(ディレクター)
野口 眞三郎(大阪大学医学部附属病院長)
和佐 勝史 (大阪大学医学部附属病院卒後教育開発センター長)

後援:大阪大学医学部医師会


企画責任者(チーフタスクフォース)
畑尾 正彦(日本赤十字秋田看護大学名誉教授)
中島 宏昭(昭和大学客員教授/東京女子医科大学診療教授)


世話人(タスクフォース)
米田 光宏(大阪市立総合医療センター小児外科部長)
橋本 章司(大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター臨床研究部長)
和佐 勝史(大阪大学医学系研究科教授/医学部附属病院小児外科)
渡部 健二(大阪大学医学系研究科准教授/医学部附属病院消化器内科)
木田  博 (大阪大学医学系研究科助教/医学部附属病院呼吸器内科)
久利 通興(大阪大学医学系研究科助教/医学部附属病院麻酔科)
中神 太志(大阪大学医学系研究科助教/医学部附属病院総合診療部)
栗波 仁美 (大阪大学医学系研究科助教/医学部附属病院総合診療部)
平   将生(大阪大学医学系研究科助教/医学部附属病院心臓血管外科)


事務部門
岡  眞二郎(大阪大学医学部附属病院教育研究支援課課長)
大矢  修 (大阪大学医学部附属病院教育研究支援課教育研修係長)
山本 充範 (大阪大学医学部附属病院教育研究支援課教育研修係主任)

特別講演

テーマ:医師臨床研修の現状について
演 者:厚生労働省臨床研修審査専門官  河本 慶子 氏

修了証書

「臨床研修指導医養成講習会」を修了した者に、大阪大学医学部附属病院長ならびに厚生労働省医政局長の連名による修了証を発行致します。