平成27年度 大阪大学医学部附属病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 1834人 864人 703人 1172人 1806人 1976人 3834人 4159人 1610人 114人
《集計条件》
(1)平成27年4月1日から平成28年3月31日までに退院した患者であり,一般病棟(本院にある精神病棟(東2階)は集計対象外)に1回以上入院した患者。
(2)入院後24時間以内に死亡した患者又は生後1週間以内に死亡した新生児は集計対象外。
(3)臓器移植(「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の一部を改正する件(平成28年厚生労働省告示第88号)』に規定)は集計対象外。
(4)治験,先進医療,正常分娩,労災等の患者や臓器提供者等は集計対象外。

《注記》
◎年齢について
 年齢は一般病棟に入院又は精神病棟から一般病棟へ転棟した時点のものである。

◎記載内容について
 本内容は厚生労働省の「医療法における病院等の広告規制について」(ページ右最上部にリンクあり)を遵守して記載を行っている。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)ファイルをダウンロード
循環器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050050xx0200xx 狭心症,慢性虚血性心疾患 経皮的冠動脈形成術等 手術・処置1なし,1,2あり 手術・処置2なし 220人 5.09日 4.87日 0% 69.15歳
050050xx99100x 狭心症,慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置11あり 手術・処置2なし 副傷病名なし 140人 4.47日 3.07日 0% 70.35歳
050070xx01x0xx 頻脈性不整脈 経皮的カテーテル心筋焼灼術 手術・処置2なし 67人 8.19日 5.68日 1.49% 59.90歳
--------共通事項--------
《集計条件》
(1)『年齢階級別退院患者数』の《集計条件》の(1)から(4)に該当した患者。
(2)診断群分類区分に該当しない分岐の14桁コードの患者,『厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める者』に該当した患者は集計対象外。
(3)複数科で診療を行った場合は様式1(DPC調査事務局に提出するカルテからの匿名化情報。対象患者について入院毎に作成する。)に登録されている診療科で集計。

《注記》
◎患者数について
 10人未満の場合は「-」を記した。

◎平均在院日数(全国)について
 DPC調査事務局(DPCデータ調査に関する厚生労働省の業務委託先,www.prrism.com/dpc/16dpc.html)に公表されたものを引用。本指標に関する情報も掲載されているので参照されたい。

◎転院率について
 様式1に登録してある退院先が「他の病院・診療所への転院」になっており,かつ該当の診療科で該当のDPCコードの患者で算出した。

◎記載内容について
 本内容は厚生労働省の「医療法における病院等の広告規制について」(ページ右最上部にリンクあり)を遵守して記載を行っている。
--------共通事項ここまで--------

▼DPCコードの内容説明▼
050050xx0200xx
代表的な傷病名:狭心症,陳旧性心筋梗塞,無症候性心筋虚血
代表的な手術名(区分番号):経皮的冠動脈ステント留置術 その他のもの(K5493),経皮的冠動脈形成術 その他のもの(K5463)

050050xx99100x
代表的な傷病名:狭心症,陳旧性心筋梗塞,無症候性心筋虚血
手術・処置1が1に該当する診療行為:心臓カテーテル法による諸検査(一連の検査について)

050070xx01x0xx
代表的な傷病名:心房細動,心房粗動,発作性上室頻拍
該当手術名(区分番号):経皮的カテーテル心筋焼灼術(K595$)
腎臓内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110280xx99000x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 30人 14.63日 13.64日 13.33% 60.90歳
110280xx99010x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置21あり 副傷病名なし 29人 18.48日 15.39日 3.45% 60.62歳
110280xx991x0x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置1あり 副傷病名なし 28人 7.89日 7.47日 0% 41.04歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
110280xx99000x
代表的な傷病名:慢性腎不全
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

110280xx99010x
代表的な傷病名:慢性腎不全
手術・処置2が1に該当する診療行為:人工腎臓 その他の場合

110280xx991x0x
代表的な傷病名:慢性腎不全
手術・処置1が1に該当する診療行為:経皮的針生検法
消化器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060050xx97x0xx 肝・肝内胆管の悪性腫瘍(続発性を含む。) その他の手術あり 手術・処置2なし 123人 14.85日 11.98日 0.81% 70.81歳
060020xx04x0xx 胃の悪性腫瘍 内視鏡的胃,十二指腸ポリープ・粘膜切除術 手術・処置2なし 79人 11.10日 9.20日 0% 71.94歳
060050xx0300xx 肝・肝内胆管の悪性腫瘍(続発性を含む。) 肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法(一連として)等 手術・処置1なし 手術・処置2なし 70人 13.97日 9.02日 0% 73.71歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
060050xx97x0xx
代表的な傷病名:肝細胞癌,肝内胆管癌
代表的な手術名(区分番号):血管塞栓術(頭部、胸腔、腹腔内出血等) 選択的動脈化学塞栓術(K6152)

060020xx04x0xx
代表的な傷病名:胃癌
該当手術名(区分番号):内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術(K653$)

060050xx0300xx
代表的な傷病名:肝細胞癌
代表的な手術名(区分番号):肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法(一連として)(K697-3$)
内分泌・代謝内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
100070xxxxxxxx 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。) 169人 23.70日 15.35日 0.59% 63.70歳
100060xxxxxxxx 1型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。) 60人 19.95日 14.30日 1.67% 49.93歳
100180xx99000x 副腎皮質機能亢進症,非機能性副腎皮質腫瘍 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 46人 10.46日 6.55日 0% 55.24歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
100070xxxxxxxx
代表的な傷病名:2型糖尿病

100060xxxxxxxx
代表的な傷病名:1型糖尿病

100180xx99000x
代表的な傷病名:原発性アルドステロン症,副腎腫瘍
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。
呼吸器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040040xx99100x 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置1あり 手術・処置2なし 副傷病名なし 159人 3.02日 3.29日 0.63% 69.13歳
040040xx9904xx 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置1あり 手術・処置24あり 60人 22.32日 13.38日 6.67% 68.68歳
040040xx9900xx 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置2なし 44人 5.64日 15.00日 2.27% 69.98歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
040040xx99100x
代表的な傷病名:肺癌,転移性肺腫瘍
手術・処置1が1に該当する代表的な診療行為:経気管肺生検法,超音波気管支鏡下穿刺吸引生検法(EBUS-TBNA)

040040xx9904xx
代表的な傷病名:肺癌,転移性肺腫瘍
手術・処置2が4に該当する診療行為:化学療法ありかつ放射線療法なし

040040xx9900xx
代表的な傷病名:肺癌,転移性肺腫瘍
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。
アレルギー疾患リウマチ科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
070560xx99x0xx 全身性臓器障害を伴う自己免疫性疾患 手術なし 手術・処置2なし 41人 36.05日 18.15日 2.44% 53.54歳
070470xx99x0xx 関節リウマチ 手術なし 手術・処置2なし 14人 29.64日 14.90日 0% 58.50歳
070470xx99x5xx 関節リウマチ 手術なし 手術・処置25あり - - 6.72日 - -
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「免疫・アレルギー内科」の名称としている。

▼DPCコードの内容説明▼
070560xx99x0xx 
代表的な傷病名:全身性エリテマトーデス,ループス腎炎,顕微鏡的多発血管炎,ベーチェット病
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

070470xx99x0xx
代表的な傷病名:関節リウマチ
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

070470xx99x5xx
代表的な傷病名:関節リウマチ
手術・処置2が5に該当する診療行為:トシリズマブ(院内採用商品名:アクテムラ),アバタセプト(同オレンシア)
血液・腫瘍内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
130030xx99x40x 非ホジキンリンパ腫 手術なし 手術・処置24あり 副傷病名なし 25人 27.04日 17.69日 0% 68.28歳
130010xx97x2xx 急性白血病 手術あり 手術・処置22あり 10人 52.80日 43.59日 10.00% 48.10歳
130030xx97x40x 非ホジキンリンパ腫 手術あり 手術・処置24あり 副傷病名なし - - 36.93日 - -
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
130030xx99x40x
代表的な傷病名:悪性リンパ腫,非ホジキンリンパ腫
手術・処置2が4に該当する診療行為:リツキシマブ(院内採用商品名:リツキサン)

130010xx97x2xx
代表的な傷病名:急性骨髄性白血病,急性リンパ性白血病
代表的な手術名(区分番号):保存血液輸血(K9202$)
手術・処置2が2に該当する診療行為:化学療法

130030xx97x40x
代表的な傷病名:悪性リンパ腫,非ホジキンリンパ腫
代表的な手術名(区分番号):保存血液輸血(K9202$)
手術・処置2が4に該当する診療行為:リツキシマブ(同リツキサン)
老年内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
100180xx99000x 副腎皮質機能亢進症,非機能性副腎皮質腫瘍 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 32人 7.78日 6.55日 0% 57.09歳
050140xx99x00x 高血圧性疾患 手術なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 30人 16.27日 9.20日 0% 70.83歳
01021xxxxx0x0x 認知症 手術・処置1なし 副傷病名なし 24人 4.71日 13.61日 4.17% 77.38歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「老年・高血圧内科」の名称としている。

▼DPCコードの内容説明▼
100180xx99000x
代表的な傷病名:原発性アルドステロン症
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

050140xx99x00x
代表的な傷病名:高血圧症
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

01021xxxx0x0x
代表的な傷病名:アルツハイマー型認知症
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。
神経内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010160xx99x10x パーキンソン病 手術なし 手術・処置2あり 副傷病名なし 44人 16.41日 21.49日 2.27% 70.82歳
010160xx99x00x パーキンソン病 手術なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 44人 22.77日 19.00日 2.27% 72.05歳
010060x099000x 脳梗塞(JCS10未満) 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 19人 14.89日 15.80日 10.53% 71.47歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「神経内科・脳卒中科」の名称としている。

▼DPCコードの内容説明▼
010160xx99x10x
代表的な傷病名:パーキンソン病,パーキンソン症候群
手術・処置2が1に該当する診療行為:SPECT,中心静脈注射,人工呼吸

010160xx99x00x
代表的な傷病名:パーキンソン病,パーキンソン症候群
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

010060x099000x
代表的な傷病名:脳梗塞
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。
心臓血管外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050080xx01010x 弁膜症(連合弁膜症を含む。) ロス手術(自己肺動脈弁組織による大動脈基部置換術)等 手術・処置1なし 手術・処置21あり 副傷病名なし 87人 23.86日 25.69日 4.60% 69.09歳
050080xx9900xx 弁膜症(連合弁膜症を含む。) 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置2なし 71人 7.38日 13.67日 7.04% 69.99歳
050163xx99000x 非破裂性大動脈瘤,腸骨動脈瘤 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 63人 7.49日 8.67日 1.59% 75.49歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
050080xx01010x
代表的な傷病名:大動脈弁狭窄症,大動脈弁閉鎖不全症,僧帽弁狭窄症,僧帽弁閉鎖不全症
代表的な手術名(区分番号):弁置換術(K555$),弁形成術(K554$)
手術・処置2が1に該当する診療行為:中心静脈注射,人工呼吸

050080xx9900xx
代表的な傷病名:大動脈弁狭窄症,大動脈弁閉鎖不全症,僧房弁狭窄症,僧房弁閉鎖不全症
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

050163xx99000x
代表的な傷病名:腹部大動脈瘤,胸部大動脈瘤
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。
呼吸器外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040040xx97x0xx 肺の悪性腫瘍 手術あり 手術・処置2なし 115人 16.68日 13.03日 1.74% 65.97歳
040010xx01x0xx 縦隔悪性腫瘍 縦隔・胸膜の悪性腫瘍 縦隔悪性腫瘍手術等 手術・処置2なし 17人 19.88日 11.76日 0% 51.35歳
040020xx97xxxx 縦隔の良性腫瘍 手術あり 13人 14.69日 9.46日 0% 54.69歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
040040xx97x0xx
代表的な傷病名:肺癌,転移性肺腫瘍
代表的な手術名(区分番号):胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(K514-2$),肺悪性腫瘍手術(K514$)

040010xx01x0xx
代表的な傷病名:縦隔悪性腫瘍,悪性胸腺腫
代表的な手術名(区分番号):胸腔鏡下縦隔悪性腫瘍手術(K504-2),縦隔悪性腫瘍手術(K504$)

040020xx97xxxx
代表的な傷病名:縦隔腫瘍
代表的な手術名(区分番号):胸腔鏡下良性縦隔腫瘍手術(K513-2),縦隔腫瘍、胸腺摘出術(K502)
消化器外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060010xx01x1xx 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの)頸部,胸部,腹部の操作によるもの等 手術・処置21あり 89人 38.62日 38.26日 8.99% 67.20歳
060010xx99x41x 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術・処置24あり 副傷病名あり 83人 27.57日 17.76日 4.82% 67.48歳
060035xx0100xx 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 結腸切除術 全切除,亜切除又は悪性腫瘍手術等 手術・処置1なし 手術・処置2なし 82人 19.62日 17.41日 0% 64.98歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
060010xx01x1xx
代表的な傷病名:食道癌
代表的な手術名(区分番号):食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの)(K529$),胸腔鏡下食道悪性腫瘍手術(K529-2$)
手術・処置2が1に該当する診療行為:中心静脈注射,人工腎臓 その他の場合,人工呼吸

060010xx99x41x
代表的な傷病名:食道癌
手術・処置2が4に該当する診療行為:化学療法ありかつ放射線療法なし
副傷病名:好中球減少症 等

060035xx0100xx
代表的な傷病名:結腸癌,盲腸癌
代表的な手術名(区分番号):腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術(K719-3),腹腔鏡下結腸切除術 小範囲切除、結腸半側切除(K719-21)
乳腺・内分泌外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
090010xx99x40x 乳房の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置24あり 副傷病名なし 146人 6.14日 4.66日 0% 54.11歳
090010xx02x0xx 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 単純乳房切除術(乳腺全摘術)等 手術・処置2なし 123人 16.79日 10.37日 0% 60.90歳
090010xx03x0xx 乳房の悪性腫瘍手術 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わないもの) 手術・処置2なし 79人 13.00日 6.79日 0% 53.30歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
090010xx99x40x
代表的な傷病名:乳癌
手術・処置2が4に該当する診療行為:ゲムシタビン塩酸塩(院内採用商品名:ゲムシタビン),シクロホスファミド(同エンドキサン)+塩酸エピルビシン(同エピルビシン塩酸塩)あり,パクリタキセル(同パクリタキセル),ドセタキセル(同ドセタキセル)

090010xx02x0xx
代表的な傷病名:乳癌
代表的な手術名(区分番号):乳房悪性腫瘍手術 単純乳房切除術(乳腺全摘術)(K4761),乳房悪性腫瘍手術 乳房切除術(腋窩部郭清を伴わないもの)(K4763)

090010xx03x0xx
代表的な傷病名:乳癌
該当手術名(区分番号):乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わないもの)(K4762)
救急科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160870xx99x00x 頸椎頸髄損傷 手術なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 15人 6.27日 13.04日 60.00% 50.07歳
160100xx97x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 その他の手術あり 手術・処置2なし 副傷病名なし 11人 7.00日 10.02日 63.64% 62.64歳
010310xx97x1xx 脳の障害(その他) 手術あり 手術・処置2あり - - 49.06日 - -
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「高度救命救急センター」の名称としている。

▼DPCコードの内容説明▼
160870xx99x00x
代表的な傷病名:頸髄損傷,外傷性頸部症候群
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

160100xx97x00x
代表的な傷病名:外傷性くも膜下出血,急性硬膜下血腫
代表的な手術名(区分番号):創傷処理 筋肉、臓器に達しないもの(長径5cm未満)(K0004)

010310xx97x1xx
代表的な傷病名:低酸素性脳症
代表的な手術名(区分番号):気管切開術(K386),経皮的心肺補助法(1日につき) 初日(K6021)
手術・処置2が1に該当する診療行為:中心静脈注射,人工呼吸
小児外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060300xx99x00x 肝硬変(胆汁性肝硬変を含む。) 手術なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 30人 3.13日 14.14日 0% 9.63歳
140460XX99X0XX 胆道の先天異常(閉鎖症) 手術なし 手術・処置2なし 25人 4.16日 4.92日 0% 12.44歳
140590xx97xxxx 停留精巣 手術あり 17人 3.18日 3.32日 0% 2.18歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
060300xx99x00x
代表的な傷病名:肝硬変症,食道静脈瘤,門脈圧亢進症
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

140460xx99x0xx
代表的な傷病名:先天性胆道閉鎖症,胆道閉鎖症
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

140590xx97xxxx
代表的な傷病名:停留精巣
代表的な手術名(区分番号):停留精巣固定術(K836)
眼科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
020160xx97xxx0 網膜剥離 手術あり 重症度片眼 184人 11.83日 11.08日 0% 57.27歳
020220xx97xxx0 緑内障 手術あり 重症度片眼 181人 16.13日 9.57日 0% 65.27歳
020200xx9710xx 黄斑,後極変性 手術あり 手術・処置1あり 手術・処置2なし 177人 7.52日 7.99日 0% 69.24歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
020160xx97xxx0
代表的な傷病名:裂孔原性網膜剥離
代表的な手術名(区分番号):硝子体茎顕微鏡下離断術 網膜付着組織を含むもの(K2801)

020220xx97xxx0
代表的な傷病名:緑内障
代表的な手術名(区分番号):緑内障手術(K268$)

020200xx9710xx
代表的な傷病名:黄斑円孔,網膜前膜
代表的な手術名(区分番号):硝子体茎顕微鏡下離断術 網膜付着組織を含むもの(K2801)
手術・処置1が1に該当する診療行為:水晶体再建術 眼内レンズを挿入する場合 その他のもの(2821ロ)
耳鼻いんこう科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
030440xx01xxxx 慢性化膿性中耳炎・中耳真珠腫 鼓室形成手術 139人 10.42日 10.12日 0% 43.05歳
03001xxx01000x 頭頸部悪性腫瘍 頸部悪性腫瘍手術等 手術・処置1なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 71人 18.10日 12.32日 0% 67.35歳
03001xxx97x00x 頭頸部悪性腫瘍 その他の手術あり 手術・処置2なし 副傷病名なし 55人 9.04日 10.23日 7.27% 68.38歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「耳鼻咽喉科・頭頸部外科」の名称としている。

▼DPCコードの内容説明▼
030440xx01xxxx
代表的な傷病名:鼓室真珠腫症,慢性穿孔性中耳炎,慢性化膿性中耳炎
代表的な手術名(区分番号):鼓室形成手術(K319),乳突削開術(K305)

03001xxx01000x
代表的な傷病名:舌癌,鼻腔癌,副鼻腔癌,咽頭癌,喉頭癌
代表的な手術名(区分番号):舌悪性腫瘍手術(K415$),鼻副鼻腔悪性腫瘍手術(K343$),咽頭悪性腫瘍手術(K374),喉頭悪性腫瘍手術(K394$),リンパ節群郭清術 頸部(深在性)(K6272)

03001xxx97x00x
代表的な傷病名:舌癌,鼻腔癌,副鼻腔癌,咽頭癌,喉頭癌
代表的な手術名(区分番号):中咽頭腫瘍摘出術 経口腔によるもの(K3721),下咽頭腫瘍摘出術 経口腔によるもの(K3731),喉頭腫瘍摘出術 直達鏡によるもの(K3932)
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
07040xxx01xx0x 股関節骨頭壊死,股関節症(変形性を含む。) 人工関節再置換術等 副傷病名なし 95人 27.25日 24.95日 10.53% 62.25歳
160620xx01xxxx 肘,膝の外傷(スポーツ障害等を含む。) 腱縫合術等 56人 25.63日 11.98日 0% 25.18歳
070010xx010x0x 骨軟部の良性腫瘍(脊椎脊髄を除く。) 四肢・躯幹軟部腫瘍摘出術等 手術・処置1なし 副傷病名なし 50人 10.74日 6.14日 4.00% 45.14歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
07040xxx01xx0x
代表的な傷病名:変形性股関節症,特発性大腿骨頭壊死
代表的な手術名(区分番号):人工股関節置換術(股)(K0821)

160620xx01xxxx
代表的な傷病名:前十字靭帯断裂,前十字靭帯損傷,半月板損傷,半月板断裂
代表的な手術名(区分番号):関節鏡下靱帯断裂形成手術 十字靱帯(K079-21),関節鏡下半月板切除術(K068-2)

070010xx010x0x
代表的な傷病名:大腿軟部腫瘍,上腕軟部腫瘍,外骨腫,内軟骨腫
代表的な手術名(区分番号):四肢・躯体軟部腫瘍摘出術(K030$),骨腫瘍切除術(K052$)
皮膚科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
080006xx01x0xx 皮膚の悪性腫瘍(黒色腫以外) 皮膚悪性腫瘍切除術等 手術・処置2なし 13人 17.92日 10.49日 0% 58.54歳
080005xx01x0xx 黒色腫 皮膚悪性腫瘍切除術等 手術・処置2なし 13人 20.15日 15.91日 0% 68.23歳
070560xx99x0xx 全身性臓器障害を伴う自己免疫性疾患 手術なし 手術・処置2なし 12人 17.92日 18.15日 0% 56.17歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
080006xx01x0xx
代表的な傷病名:有棘細胞癌,パジェット病,皮膚繊維肉腫
代表的な手術名(区分番号):皮膚悪性腫瘍切除術 単純切除(K0072),皮弁作成術、移動術、切断術、遷延皮弁術(K015$)

080005xx01x0xx
代表的な傷病名:悪性黒色腫
代表的な手術名(区分番号):皮膚悪性腫瘍切除術(K007$),全層植皮術(K013-2$)

070560xx99x0xx
代表的な傷病名:強皮症,皮膚筋炎
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。
形成外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
090010xx97x30x 乳房の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術・処置23あり 副傷病名なし 34人 13.12日 11.83日 0% 53.74歳
140620xx97xxxx その他の先天異常 手術あり 30人 8.07日 11.79日 0% 25.03歳
090010xx97x0xx 乳房の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術・処置2なし 27人 13.89日 6.60日 0% 49.00歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
090010xx97x30x
代表的な傷病名:乳癌
代表的な手術名(区分番号):ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)(K476-4),組織拡張器による再建手術(一連につき) 乳房(再建手術)の場合(K0221)
手術・処置2が3に該当する診療行為:化学療法ありかつ放射線療法なし

140620xx97xxxx
代表的な傷病名:末梢性動静脈奇形,末梢血管奇形
代表的な手術名(区分番号):皮膚、皮下、粘膜下血管腫摘出術(露出部)(K003$),血管塞栓術(頭部、胸腔,腹腔内血管等) その他のもの(K6153)

090010xx97x0xx
代表的な傷病名:乳癌
代表的な手術名(区分番号):ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)(K476-4),組織拡張器による再建手術(一連につき) 乳房(再建手術)の場合(K0221)
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010030xx9910xx 未破裂脳動脈瘤 手術なし 手術・処置1あり 手術・処置2なし 45人 4.91日 3.15日 0% 62.84歳
010010xx01x00x 脳腫瘍 頭蓋内腫瘍摘出術等 手術・処置2なし 副傷病名なし 31人 24.48日 22.55日 3.23% 53.32歳
010230xx99x20x てんかん 手術なし 手術・処置22あり 副傷病名なし 29人 7.34日 14.21日 0% 30.69歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
010030xx9910xx
代表的な傷病名:脳動脈瘤,椎骨動脈瘤,硬膜動静脈瘻
手術・処置1が1に該当する診療行為:造影剤注入手技 動脈造影カテーテル法 主要血管の分岐血管を選択的に造影撮影した場合

010010xx01x00x
代表的な傷病名:脳腫瘍,転移性脳腫瘍
代表的な手術名(区分番号):頭蓋内腫瘍摘出術 その他のもの(K1692)

010230xx99x20x
代表的な傷病名:てんかん
手術・処置2が2に該当する診療行為:SPECT,PET
麻酔科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
070343xx97x0xx 脊柱管狭窄症(脊椎症を含む。)腰部骨盤,不安定椎 その他の手術あり 手術・処置2なし - - 18.44日 - -
010120xx99xxxx 特発性(単)ニューロパチー 手術なし - - 6.73日 - -
070343xx99x21x 脊柱管狭窄症(脊椎症を含む。)腰部骨盤,不安定椎 手術なし 手術・処置22あり 副傷病名あり - - 13.20日 - -
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
070343xx97x0xx
代表的な傷病名:腰部脊柱管狭窄症,変形性腰椎症
代表的な手術名(区分番号):神経剥離術 その他のもの(K1882)

010120xx99xxxx
代表的な傷病名:三叉神経痛
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

070343xx99x21x
代表的な傷病名:腰部脊柱管狭窄症
手術・処置2が2に該当する診療行為:神経ブロック
副傷病名:脊椎骨粗鬆症,心不全,膝関節症(変形性を含む) 等
産科・婦人科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
12002xxx99x40x 子宮頸・体部の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置24あり 副傷病名なし 209人 10.04日 5.33日 0.48% 61.02歳
120010xx99x50x 卵巣・子宮附属器の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置25あり 副傷病名なし 100人 11.62日 5.17日 0% 57.68歳
120070xx02xxxx 卵巣の良性腫瘍 卵巣部分切除術(膣式を含む。)腹腔鏡によるもの等 70人 7.73日 6.50日 0% 43.94歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「産科」「婦人科」の名称としている。

▼DPCコードの内容説明▼
12002xxx99x40x
代表的な傷病名:子宮体癌,子宮頸癌
手術・処置2が4に該当する診療行為:化学療法ありかつ放射線療法なし

120010xx99x50x
代表的な傷病名:卵巣癌
手術・処置2が5に該当する診療行為:カルボプラチン(院内採用商品名:カルボプラチン)+ドセタキセル水和物(同ドセタキセル):あり,カルボプラチン(同カルボプラチン)+パクリタキセル(同パクリタキセル)あり

120070xx02xxxx
代表的な傷病名:卵巣腫瘍
代表的な手術名(区分番号):子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 腹腔鏡によるもの(K8882)
小児科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
140010x199x00x 妊娠期間短縮,低出生体重に関する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 251人 8.45日 6.17日 0.40% 0.00歳
140500xx99xxxx 骨軟骨先天性形成異常 手術なし 93人 5.52日 5.89日 0% 5.74歳
010230xx99x00x てんかん 手術なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 52人 9.21日 7.03日 0% 7.25歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
140010x199x00x
代表的な傷病名:B群溶連菌感染母体より出生した児,過体重児,新生児一過性多呼吸,新生児黄疸,妊娠糖尿病母体児症候群
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

140500xx99xxxx
代表的な傷病名:骨形成不全症,軟骨異栄養症,軟骨形成不全症
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。

010230xx99x00x
代表的な傷病名:てんかん
手術や定義されている手術・処置に該当する診療行為なし。
泌尿器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110070xx0200xx 膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置1なし 手術・処置2なし 129人 11.50日 7.59日 0.78% 71.53歳
110080xx01x0xx 前立腺の悪性腫瘍 前立腺悪性腫瘍手術等 手術・処置2なし 80人 17.66日 14.03日 0% 66.68歳
11001xxx01x0xx 腎腫瘍 腎(尿管)悪性腫瘍手術等 手術・処置2なし 57人 15.23日 12.99日 0% 63.61歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

▼DPCコードの内容説明▼
110070xx0200xx
代表的な傷病名:膀胱癌
該当手術名(区分番号):膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術(K8036$)

110080xx01x0xx
代表的な傷病名:前立腺癌
該当手術名(区分番号):前立腺悪性腫瘍手術(K843)

11001xxx01x0xx
代表的な傷病名:腎癌,転移性腎腫瘍
代表的な手術名(区分番号):腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術(K773-2),腎腫瘍凝固・焼灼術(冷凍凝固によるもの)(K773-4)
放射線科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110080xx9902xx 前立腺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置22あり 34人 14.76日 30.83日 0% 68.94歳
110080xx97x00x 前立腺の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術・処置2なし 副傷病名なし 25人 2.00日 6.10日 0% 67.60歳
12002xxx99x2xx 子宮頸・体部の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置22あり 20人 41.10日 21.62日 5.00% 65.45歳
循環器内科の「共通事項」も参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「放射線診断・IVR科」「放射線治療科」「核医学診療科」の名称としている。

▼DPCコードの内容説明▼
110080xx9902xx
代表的な傷病名:前立腺癌
手術・処置2が2に該当する診療行為:放射線療法

110080xx97x0xx
代表的な傷病名:前立腺癌
代表的な手術名(区分番号):経皮的放射線治療用金属マーカー留置術(K007-2)

12002xxx99x2xx
代表的な傷病名:子宮体癌,子宮頸癌
手術・処置2が2に該当する診療行為:放射線療法
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 157人 27人 27人 52人 - 49人 1(UICC) 7版
大腸癌 62人 44人 31人 43人 - 43人 1(UICC) 7版
乳癌 204人 191人 40人 16人 - 177人 1(UICC) 7版
肺癌 83人 29人 35人 33人 - 163人 1(UICC) 7版
肝癌 42人 32人 17人 15人 - 259人 1(UICC) 7版
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
《集計条件》
(1)『年齢階級別退院患者数』の《集計条件》の(1)から(4)に該当した患者。
(2)医療資源を最も投入した傷病名(DPC14桁の始め6桁を決定する病名)が胃癌(ICD-10:C16$),大腸癌(同C18$・C19・C20),乳癌(同C50$),肺癌(同C34$),肝癌(同C22$)の患者。
(3)様式1(『診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)』の《集計条件》の(3)を参照)に登録してある「がん患者/初発・再発」の項目ならびにUICC(Union for International Cancer Control:国際対がん連合)7版のTNM分類抽出し,UICC7版の病期(Stage)へ変換をして患者数を算出。

《注記》
◎患者数について
 患者数は延べ人数である。10人未満の場合は「-」を記した。

◎ICD-10について
 ICD-10とはInternational Classification of Diseaseの第10版の略称であり,WHO世界保健機関が作成した病名の分類コードである。$は上3桁に属するすべての疾病分類が含まれる。例えばC16$ならC160,161,...,C169までの病名が対象となる。

◎病期(Stage)とは
 がんの進行度合いを表しており,ローマ数字が大きくなるほど進行していることを意味する。Stageは,①原発腫瘍の広がり(T),②所属リンパ節転移の有無と広がり(N),③遠隔転移しているか(M)の3つの組み合わせで決定される。

◎様式1における初発・再発の定義(平成28年度「DPC導入の影響評価に係る調査」実施説明資料p.68より引用)
 「初発」とは,自施設において,当該腫瘍の診断,診断と初回治療,あるいは初回治療を実施した場合を指す。「再発」とは,自施設・他施設問わず初回治療が完了した後,自施設にて患者を診療した場合や,治療がん寛解後に局所再発・再燃または新たな遠隔転移をきたした場合を指す。

◎乳房再建術での入院患者の取り扱い
 乳癌術後に乳房の再建術を実施した場合,基本的に医療資源を最も投入した傷病名は「乳癌」とし,「再発」患者として取り扱っている。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
重症度 0 - - -
重症度 1 20人 15.75日 65.30歳
重症度 2 18人 16.89日 75.67歳
重症度 3 15人 21.60日 68.00歳
重症度 4 20人 17.80日 80.80歳
重症度 5 - - -
不明 - - -
《集計条件》
(1)『年齢階級別退院患者数』の《集計条件》の(1)から(4)に該当した患者。
(2)入院時年齢が20歳以上かつ入院契機傷病名および医療資源を最も投入した傷病名(DPC14桁の始め6桁を決定する病名)のICD-10(『初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数』の《注記》を参照のこと)がJ13からJ18$で始まる患者。

《注釈》
◎患者数について
 10人未満の場合は「-」を入力した。

◎重症度の算出方法
 重症度はA-DROPスコアを用いて算出。A-DROPスコアは以下の内容で構成されており,該当項目の数で重症度が決まる。
  A(Age):男性70歳以上,女性75歳以上
  D(Dehydration):BUN21mg/dL以上または脱水あり
  R(Respiration):SpO2が90%以下(PaO2が60%以下)
  O(Orientation):意識障害あり
  P(Pressure):収縮期血圧90mmHg以下

◎記載内容について
 本内容は厚生労働省の「医療法における病院等の広告規制について」(ページ右最上部にリンクあり)を遵守して記載を行っている。
脳梗塞のICD10別患者数等ファイルをダウンロード
ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群 3日以内 10人 7.80人 70.10人 0%
その他 - - - -
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 - - - - -
I63$ 脳梗塞 3日以内 56人 25.64人 69.14人 23.68%
その他 20人 13.25人 68.35人 0%
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 32人 14.16人 71.97人 0%
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの - - - - -
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症> - - - - -
I679 脳血管疾患,詳細不明 - - - - -
《集計条件》
(1)『年齢階級別退院患者数』の《集計条件》の(1)から(4)に該当した患者。
(2)医療資源を最も投入した傷病名(DPC14桁の始め6桁を決定する病名)のICD-10(『初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数』の《注記》を参照のこと)がG45$,G46$,I63$,I65$,I66$,I675,I679に該当する患者。

《注記》
◎患者数について
 10人未満の場合は「-」を入力した。発症日から「3日以内」「その他」を合計しても10人未満になる場合も「-」を記した。

◎転院率について
 様式1(『診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで』の《集計条件》の(3)を参照)に登録してある退院先が「他の病院・診療所への転院」かつ該当ICD-10の退院患者数で算出した。

◎記載内容について
 本内容は厚生労働省の「医療法における病院等の広告規制について」(ページ右最上部にリンクあり)を遵守して記載を行っている。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)ファイルをダウンロード
循環器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 200人 2.33日 2.33日 0% 70.09歳
K5952 経皮的カテーテル心筋焼灼術(その他) 45人 4.16日 5.80日 0% 57.71歳
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極) 33人 5.48日 8.70日 3.03% 73.52歳
--------共通事項--------
《集計条件》
(1)『年齢階級別退院患者数』の《集計条件》の(1)から(4)に該当した患者。
(2)様式1(『診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで』の《集計条件》の(3)を参照)に登録してある診療科と一番高額な手術を抽出。ただし,次に該当する手術(区分番号で記載)は除外。
   K0001,K0002,K0003,K0004,K0005,K0006,K000-21,K000-22,K000-23,K00024,K000-25,K000-26,
   K000-27,K000-28,K0011,K0012,K0013,K0441,K0442,K0443,K0611,K0612,K0613,K0621,K0622,
   K117,K117-2,K117-3,K121,K333-3,K428,K430,K432,K920$
(4)手術に対する加算も除外。

《注記》
◎患者数について
 10人未満の場合は「-」を入力した。上位1位の手術の患者数が10人未満の診療科については掲載対象から除外した。

◎術前・術後日数について
 術前日数は一般病棟入院日から抽出した手術日まで(手術日当日は含まない)の日数,術後日数はその手術翌日から一般病棟退院(退出)までである。

◎転院率について
 様式1に登録してある退院先が「他の病院・診療所への転院」になっており,かつ該当の診療科で該当の手術を実施した患者で算出した。

◎記載内容について
 本内容は厚生労働省の「医療法における病院等の広告規制について」(ページ右最上部にリンクあり)を遵守して記載を行っている。
--------共通事項ここまで--------
腎臓内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K610-3 内シャント設置術 22人 12.05日 23.23日 4.55% 65.50歳
K635-3 連続携行式腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術 - - - - -
K3772 口蓋扁桃手術(摘出) - - - - -
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
消化器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 132人 1.76日 2.86日 0% 68.02歳
K6152 血管塞栓術(頭部、胸腔、腹腔内血管等)(選択的動脈化学塞栓術) 118人 1.85日 12.46日 0.85% 72.15歳
K6532 内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術(早期悪性腫瘍粘膜下層) 85人 2.11日 8.26日 0% 72.89歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
血液・腫瘍内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K9212ロ 造血幹細胞採取(末梢血幹細胞採取)(自家移植) 15人 27.27日 16.27日 0% 52.67歳
K6113 抗悪性腫瘍剤静脈内持続注入用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) - - - - -
K9221イ 造血幹細胞移植(骨髄移植)(同種移植) - - - - -
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
心臓血管外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5551 弁置換術(1弁) 69人 11.39日 27.57日 14.49% 67.14歳
K555-2 経皮的大動脈弁置換術 62人 9.74日 11.61日 8.06% 83.10歳
K555-22 冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺不使用)(2吻合以上) 58人 8.21日 19.98日 12.07% 69.60歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
呼吸器外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K514-23 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(肺葉切除又は1肺葉を超える) 38人 3.16日 12.92日 2.63% 67.74歳
K5143 肺悪性腫瘍手術(肺葉切除又は1肺葉を超える) 31人 3.94日 15.94日 6.45% 69.00歳
K514-21 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(部分切除) 21人 2.67日 12.14日 4.76% 59.76歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
消化器外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K719-3 腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 94人 4.15日 17.09日 0% 65.02歳
K5291 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術併施)(頸部,胸部,腹部の操作) 76人 10.67日 33.96日 10.53% 67.92歳
K655-22 腹腔鏡下胃切除術(悪性腫瘍手術) 62人 4.44日 16.87日 4.84% 67.16歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
乳腺・内分泌外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K4763 乳腺悪性腫瘍手術(乳房切除術(腋窩部郭清を伴わない)) 63人 3.14日 12.97日 0% 58.92歳
K4762 乳腺悪性腫瘍手術(乳房部分切除術(腋窩郭清を伴わない) 50人 2.90日 5.78日 0% 59.06歳
K476-31 動脈(皮)・筋(皮)弁を用いた乳房再建術(乳房切除後)(一時的) 44人 3.55日 14.18日 0% 45.55歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
救急科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K386 気管切開術 13人 7.38日 30.00日 69.23% 66.77歳
K654 内視鏡的消化管止血術 11人 2.18日 15.91日 54.55% 69.73歳
K6151 血管塞栓術(頭部、胸腔、腹腔内血管等)(止血術) 11人 2.27日 22.18日 45.45% 57.18歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「高度救命救急センター」の名称としている。
小児外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 90人 1.10日 0.29日 0% 4.31歳
K836 停留精巣固定術 16人 1.19日 0.94日 0% 2.31歳
K6335 鼠径ヘルニア手術 11人 1.36日 1.91日 0% 2.18歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
眼科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合)(その他) 771人 0.45日 2.03日 0.13% 73.65歳
K2801 硝子体茎顕微鏡下離断術(網膜付着組織を含む) 445人 0.98日 8.20日 0.44% 65.08歳
K2802 硝子体茎顕微鏡下離断術(その他) 115人 1.01日 7.27日 0% 68.70歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
耳鼻いんこう科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K319 鼓室形成手術 159人 2.35日 6.98日 0% 41.49歳
K3772 口蓋扁桃手術(摘出) 43人 1.63日 7.98日 0% 17.42歳
K328 人工内耳植込術 36人 3.22日 7.19日 0% 29.83歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「耳鼻咽喉科・頭頸部外科」の名称としている。
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0821 人工関節置換術(肩、股、膝) 154人 2.66日 24.68日 27.92% 65.87歳
K0301 四肢・躯幹軟部腫瘍摘出術(肩、上腕、前腕、大腿、下腿、躯幹) 33人 2.36日 8.06日 0% 57.24歳
K079-21 関節鏡下靱帯断裂形成手術(十字靱帯) 26人 1.35日 25.96日 0% 25.42歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
皮膚科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0072 皮膚悪性腫瘍切除術(単純切除) 26人 4.58日 11.12日 0% 62.92歳
K013-22 全層植皮術(25cm2以上100cm2未満) - - - - -
K013-21 全層植皮術(25cm2未満) - - - - -
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
形成外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K476-4 ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後) 80人 1.70日 8.16日 0% 50.25歳
K0221 組織拡張器による再建手術(乳房(再建手術)) 28人 1.82日 12.25日 0% 51.11歳
K0063 皮膚,皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(長径6cm以上) 20人 2.20日 7.05日 0% 46.40歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K1692 頭蓋内腫瘍摘出術(その他) 73人 6.27日 29.23日 13.70% 52.63歳
K171-2 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術 42人 6.64日 16.29日 0% 46.83歳
K1423 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(後方椎体固定) 33人 3.18日 23.67日 6.06% 66.33歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
産科・婦人科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8882 子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(腹腔鏡) 81人 1.54日 5.25日 0% 44.52歳
K879 子宮悪性腫瘍手術 65人 3.89日 14.92日 0% 52.05歳
K861 子宮内膜搔爬術 62人 1.03日 0.47日 0% 48.92歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「産科」「婦人科」の名称としている。
小児科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K9131 新生児仮死蘇生術(仮死第1度) 49人 0.00日 16.94日 6.12% 0.00歳
K570-3 経皮的肺動脈形成術 - - - - -
K6153 血管塞栓術(頭部,胸腔,腹腔内血管等)(その他) - - - - -
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8036ロ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(その他) 130人 3.65日 6.86日 0.77% 71.71歳
K843 前立腺悪性腫瘍手術 82人 2.91日 13.85日 0% 66.87歳
K773-2 腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術 48人 3.58日 11.52日 2.08% 64.92歳
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。
放射線科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K6153 血管塞栓術(頭部、胸腔、腹腔内血管等)(その他) 33人 1.00日 2.58日 0% 48.55歳
K007-2 経皮的放射線治療用金属マーカー留置術 33人 0.00日 1.24日 0% 68.03歳
K616 四肢の血管拡張術・血栓除去術 - - - - -
循環器内科の「共通事項」を参照のこと。

《注記》
◎診療科名について
 院内では「放射線診断・IVR科」「放射線治療科」「核医学診療科」の名称としている。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 22件 0.12%
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 13件 0.07%
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 88件 0.49
異なる - -
《集計条件》
(1)『年齢階級別退院患者数』の《集計条件》の(1)から(4)に該当した患者。
(2)退院時の医療資源を最も投入した傷病名(DPC14桁の始め6桁を決定する病名)が,播種性血管内凝固(DPC6桁:130100),敗血症(同180010),その他の真菌症(同180035),手術・術後の合併症(同180040)の患者。
(3)様式1(『診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで』の《集計条件》の(3)を参照)の入院契機傷病名のICD-10(『初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数』の《注記》を参照のこと)が以下のとおり対応していれば「同一」,対応していなければ「異なる」として症例数を算出。
 ・播種性血管内凝固(DPC6桁130100):
  D65,D683,DO723
 ・敗血症(DPC6桁180010):
  A021,A327,A391,A393,A394,A395,A398,A399,A41$,
  B007,B250,B252,B376,B377,B387,B393,B407,B417,B427,B447,B464
 ・その他の真菌症(DPC6桁180035):
  A43$,A44$,B35$,B36$,B370,B372,B373,B374,B378,B379,B380,B381,B382,B383,B388,
  B389,B390,B391,B392,B394,B395,B399,B400,B401,B402,B403,B408,B409,B410,B418,
  B419,B420,B421,B428,B429,B430,B432,B438,B439,B448,B449,B451,B452,B453,B457,
  B458,B459,B460,B461,B462,B463,B465,B468,B469,B47$,B48$,B49
 ・手術・術後の合併症(DPC6桁180040):
  T80$,T81$,T820,T822,T823,T824,T825,T826,T827,T828,T829,T83$,T84$,T85$,T87$,
  T880,T881,T882,T883,T884,T885,T886,T888,T889
(4)発生率は(1)で抽出した患者数を用いて算出した。

《注記》
◎症例数について
 10件未満の場合は「-」を入力した。

◎「その他の真菌症」の傷病名について
 本院では「角膜真菌症(ICD-10:B49)」の患者が多い。

◎「手術・術後の合併症」の傷病名について
 本院では「ペースメーカー植込み後感染症(ICD-10:T827)」「カテーテル感染症(同T814)」「眼内レンズ脱臼(同T852)」の患者が多い。

◎記載内容について
 本内容は厚生労働省の「医療法における病院等の広告規制について」(ページ右最上部にリンクあり)を遵守して記載を行っている。
更新履歴
2016/09/23
当ページを公開しました。