1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 大阪大学国際医療シンポジウムGo Global!!7/「日本の国際医療2015」開催

大阪大学国際医療シンポジウムGo Global!!7/「日本の国際医療2015」開催2015年12月04日

このたび、下記のとおり国際医療シンポジウムを開催することとなりましたので、ご案内いたします。なお、席数には限りがありますので、メールにて氏名・所属・連絡先を記入のうえ、下記メールアドレスまで事前予約をお願いいたします。

『大阪大学国際医療シンポジウムGo Global!!7/日本の国際医療2015~行政、大学の取組と今後の課題解決に向けて~』
【日時】平成27年12月11日(金)15:00~18:50
【会場】東京 霞ヶ関 イイノホール 東京都千代田区内幸町2丁目1-1
【プログラム】※詳しくは添付ファイルにて御確認ください。
(プログラムは一部変更になる可能性がございますが、ご了承ください)
■開会の挨拶 
金倉讓 大阪大学医学部附属病院病院長
<セッション1:世界の情勢と行政の取組み>
座長:澤芳樹(大阪大)・田村純人(東京大)
■基調講演「Global Healthの動向とわが国における医療の国際化」
中谷比呂樹 大阪大学大学院医学系研究科国際未来医療学特任教授
■特別講演1「未来医療研究人材養成拠点形成事業等の文部科学省の取組み」
手島英雄 文部科学省高等教育局医学教育課大学病院支援室長
■特別講演2「医療の国際展開に向けた経済産業省の取組」
笹子宗一郎 経済産業省商務情報政策局ヘルスケア産業課国際展開推進室長
■特別講演3「国際医療~厚生労働省の取組みと今後の課題について~」
飯田圭哉 厚生労働省大臣官房審議官(医薬品等産業振興、国際医療展開担当)
■指定発言 
中村安秀(大阪大)・朝比奈宏(Medical Excellence JAPAN)
<セッション2: パネルディスカッション~アカデミアの取組み>
座長:中田研(大阪大)・清水周次(九州大)
■報告1「海外医師のための医学生涯教育プログラム」
ピーター・シェーン 北海道大学病院国際医療部
■報告2「東大病院の取組み-東京・日本・世界へ向けて-」
山田秀臣 東京大学医学部附属病院国際診療部
■報告3「大阪大学医学部附属病院国際医療センターの取組み」
史賢林 大阪大学大学院医学系研究科国際未来医療学
■報告4「高速インターネットを活用した遠隔医療教育プログラムの開発」
清水周次 九州大学病院アジア遠隔医療開発センター
■総合討論
上記演者・座長に加えて、堀成美 国立国際医療研究センター国際医療部
■閉会の挨拶
澤芳樹 大阪大学大学院医学系研究科長
【参加費】無料
【参加登録】必要(メール):info@cgh.med.osaka-u.ac.jp
【お問い合わせ】大阪大学医学部附属病院未来医療開発部国際医療センター
          info@cgh.med.osaka-u.ac.jp

関連するファイルはこちら
Go Global!!7/「日本の国際医療2015」(994KB)

トップページに戻る

お知らせ
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の 紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。