掲示版

HOME > 研修医連絡掲示板

News Release

第399回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

『消化器疾患に対する体組成評価と予後、さらに健康寿命延伸を目指した先制医療について』

  • 日 時:令和元年7月8日(月)
    18:00~
  • 会 場:大阪大学医学部 講義棟2階 B講堂
    (吹田市山田丘2-2)
  • 講 師:新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器内科学分野
    寺井 崇二 先生
  • 問合せ:消化器内科学講座 阪森 亮太郎
    E-mail: sakamori@gh.med.osaka-u.ac.jp

~事前申し込み不要・参加費無料です~

大阪大学産婦人科研修プログラム説明会のご案内

関連病院から産婦人科専攻医や若手の先生に来ていただき、各病院の情報などをざっくばらんに聞くことができる内容になっております。
産婦人科専攻医をお考えの初期研修医の先生方、前回お越しいただけなかった方も、ぜひご出席頂きたくご案内申し上げます。
大阪大学産婦人科のfacebookにも掲載しています。

  • 日 時:令和元年7月27日(土)
    14:30~16:30
  • 場 所:ハートンホテル北梅田2階「ぐんじょう」
    大阪市北区豊崎3-12-10 TEL: 06-6377-0812
  • 会 費:無料

参加ご希望の方は E-mail: heichi@gyne.med.osaka-u.ac.jpまでご連絡いただきますようお願いいたします。

令和2年度
大阪大学医学部附属病院専門研修プログラム説明会のお知らせ

  • 日 時:令和元年7月6日(土)
    16:00~18:00
  • 受 付:15:30~17:30
    上記受付時間内のご都合の良い時間にお越しください。
  • 場 所:大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4-3-53)
  • 対 象:臨床研修医、医学生
    臨床研修修了された先生、進路変更を考える専攻医の先生もご参加いただけます。
  • その他:本説明会に先立ち、「内科系科合同説明会」および「外科系合同説明会」も開催致します。詳しくは詳細にてご確認ください。

■レジナビFair2019大阪

レジナビフェアでは、卒後教育開発センター教員・初期研修医がプログラムの説明を行いますので、奮ってご参加ください。

  • 日 時:令和元年7月7日(日)10:00-17:00
  • 場 所:インテックス大阪1・2号館

6月のCPC予定について

6月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。

第46回 内科系セミナーのお知らせ

各内科所属の先生及び研修医の先生は奮ってご参加下さい

  • 日 時:2019年7月18日(木)18:00~
  • 場 所:大阪大学医学部 C講堂
  • 演題1:成人先天性心疾患(ACHD)-循環器内科で取り組むべき新たな領域-
  • 講 師:塚本 泰正 先生(循環器内科)
  • 演題2:肝疾患診療における最近のトピック
  • 講 師:山田 涼子 先生(消化器内科)

第398回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

  • 『糖尿病性腎症重症化予防~国の情勢を踏まえた市町の取り組みと医療連携~』
  • 日 時:令和元年6月10日(月)18:00~
  • 会 場:大阪大学医学部 講義棟2階 B講堂(吹田市山田丘2-2)
  • 講 師:摂津市 保健福祉部 保健福祉課 保健師 小林 まり子
  • 問合せ:キャンパスライフ健康支援センター 守山敏樹
    E-mail: moriyama@wellness.hss.osaka-u.ac.jp
    ~事前申し込み不要・参加費無料です~

2019年度 大阪大学精神科医局・関連病院合同説明会のご案内

医学部学生・研修医・転科をご希望の先生方のご参加をお待ちしております。 同日、千里阪急ホテル・仙寿の間にて精神医学教室「和風会精神医学研究会」を 開催しておりますので、ご興味ある方はこちらも併せてご参加ください。


    1.研修説明会
  • 日 時:令和元年6月9日(日)17:00-18:00
  • 場 所:千里阪急ホテル「梅桃の間」

  • 2.懇親会
  • 日 時:令和元年6月9日(日)18:00-20:00
  • 場 所:千里阪急ホテル「プールサイドビアガーデン」
  • 参加ご希望の方は下記アドレス宛てにメールにてご連絡ください。
  • E-mail: wafukai@psy.med.osaka-u.ac.jp
    大阪大学精神医学教室和風会

先輩研修医からのメッセージ

初期研修医2年目(協力型研修病院・大阪大学コース)木村一皓 先生

協力型研修病院・大阪大学コース2年目で将来は研究医を目指しています。
学生の頃から脳に興味があり、阪大の脳生理学講座で研究をしていました。
研究につながる臨床が学びたかったので、ゆとりある自主性を重んじた研修、 様々なニーズに対応したプログラム、アカデミックな環境が整った阪大プログラムを選びました。
阪大病院の研修で、きっと皆様の知的好奇心もくすぐられることでしょう。お待ちしています。

先輩研修医からのメッセージ

初期研修医1年目(大阪大学コース)黄威勝 先生

台湾大学医学部付属病院で家庭医の資格を取得後、超高齢化が進む自国の医療・社会問題の 解決方法について同じ問題を抱える日本で学ぶために来日しました。
世界的に有名な大阪大学で、各診療科の第一人者の先生から丁寧な指導を受けることができ、 特に世界の最先端をいく再生医療の分野をはじめ、多くの講演会が開催されています。
充実した医学図書館もあり、サポート体制も充実しています。
研修先をまだ決めていない方は、ぜひ一度阪大病院を見学されることをお勧めします。

大阪大学放射線科医局説明会のご案内

説明会では教室の紹介・専門研修の内容・研修後の進路・関連病院の紹介・研究の内容など、疑問に医局員がお答えします。有益な情報を提供できると思いますので、興味のある方はお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。見学・面接も随時受け付けています。
下記担当者までお気軽にご相談ください。



    第一回大阪大学放射線科医局説明会
  • 日 時:2019年6月10日(月)18:30~
  • 場 所:大阪大学医学部附属病院14階 会議室
    (説明会後、親睦会はスカイレストランにて実施)
  • 対 象:初期研修医・医学部学生

  • 第二回大阪大学放射線科医局説明会
  • 日 時:2019年7月6日(土)16:00~
  • 場 所:大阪大学中之島センター
  • 対 象:初期研修医
    ※当日は病院専門研修プログラムが開催されます。
    会場内の放射線診療科・放射線治療科ブースまでお越しください。
  • 問い合わせ先:大阪大学大学院医学系研究科
    放射線統合医学講座 放射線医学
    本多 修
    E-mail:
  • ohonda@radiol.med.osaka-u.ac.jp

5月のCPC予定について

5月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。


第397回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

『がん治療における骨格筋量維持の意義 -骨格筋は多機能臓器-』


  • 日 時:令和1年5月13日(月)18:00~
  • 会 場:大阪大学医学部 講義棟2階B講堂(吹田市山田丘2-2)
  • 講 師:大村 健二 先生 上尾中央総合病院
  • 問合せ:医学系研究科 保健学専攻
    梅下 浩司
    E-mail:umeshita@sahs.med.osaka-u.ac.jp
    ~ 事前申し込み不要・参加費無料です~

平成31年度
大阪大学内分泌・代謝内科 医局・研修説明会のご案内

糖尿病・内分泌・代謝内科領域の専門医・研究者になることを考えている皆さん、専門領域をまだ決めかねている皆さん、ぜひご参加ください。(5月31日(金)締め切り)


  • 日 時:平成31年6月8日(土)10:00~14:00
  • 対 象:研修医2年目、1年目、医学部6回生(この他、当科での研修や入局を検討されておられる先生は、何年目でも受け付けます)
  • 場 所:大阪大学医学部附属病院14階大会議室(懇親会:11時半頃から阪大病院14階スカイレストランにて)
  • 講 師:下村 伊一郎先生(糖尿病・内分泌・代謝内科)
  • 連絡先:大阪大学医学部附属病院
    糖尿病・内分泌・代謝内科
    教育研修担当 小澤純二
    kensyu@endmet.med.osaka-u.ac.jp

大阪府医師会認定ACLS講習を開催しました。

平成31年4月5日(金)に本学吹田キャンパス・最先端医療イノベーションセンターにて新たに入職した臨床研修医を対象にACLS(Advanced Cardiac Life Support)講習会を開催しました。本講習会は、大阪府医師会及び日本救急医学会ICLSの認定コースであり、医療従事者が身につけておくべき一次、二次救命処置を習得することを目的としています。今回の講習会は本院卒後教育開発センター主催の研修医オリエンテーションの一環で、一年目研修医16名を対象に実施しました。
当日は坂口了太コースディレクター(集中治療部助教)の統括のもと、本院及び関連施設の医師が指導者となり、BLS(一次救命処置)、Airway(気道管理)、Monitor(心停止リズムと電気ショック)、シナリオステーションなどについてシミュレーターを用いた実技を中心に講習が行われました。

  • 大阪府医師会認定ACLS講習を開催しました。
  • 大阪府医師会認定ACLS講習を開催しました。
  • 大阪府医師会認定ACLS講習を開催しました。
  • 大阪府医師会認定ACLS講習を開催しました。

第45回 内科系セミナーのお知らせ

各内科系所属の先生、研修医の先生は奮ってご参加下さい


  • 日 時:2019年4月11日(木)18:00~
  • 場 所:大阪大学医学部講義棟 C講堂
  • 演 題:①血小板とその機能
    ②SGLT2阻害薬による2型糖尿病治療の新展開
  • 講 師:①加藤 恒 先生(血液・腫瘍内科)
    ②福原 淳範 先生(内分泌・代謝内科)

4月のCPC予定について

4月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。


第396回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

『重症病態における腸内細菌の重要性と最近の治療トピック
~シンバイオティクスや水素水の有用性など~』


  • 日 時:平成31年4月8日(月)18:00~
  • 会 場:大阪大学医学部 講義棟2階 B講堂(吹田市山田丘2-2)
  • 講 師:兵庫県立西宮病院 池田 光憲 先生
  • 問合せ:医学部附属病院 高度救命救急センター
    小倉 裕司
    E-mail: ogura@hp-emerg.med.osaka-u.ac.jp
    ~事前申し込み不要・参加費無料です~

【院内初期研修医対象】第3回 スキルアップセミナー のお知らせ

春からは初期研修医の皆さんが主となり、エコー下穿刺を実践される機会が増えると思います。
患者さんと皆さん自身のために、必ずこのセミナーを受講して下さい。

  • 日 時:3月12日(火)12:00~13:00
  • 場 所:外来棟4階 研修医ミーティングルーム
  • 対 象:阪大病院初期研修医
  • テーマ:エコー下穿刺のピットフォール
  • 内 容:エコーで見ながら穿刺するから安全と思われがちなエコーガイド下血管穿刺ですが、実は穿刺針の先端をエコーで正確に出すには訓練が必要です。血管内にあると思った針先が、既に血管を貫いており、重大な合併症につながったという事例が全国で発生しており、日本医療安全調査機構からの提言の第一号として注意喚起されています。
    当日は循環器内科、麻酔科・救急医療のエキスパートの先生方から、血管穿刺モデルを用いて実際の手技を教わり、そのピットフォールと注意点を体得していただきます。

3月のCPC予定について

3月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。

大阪大学腎臓内科グループ
腎臓内科専門医育成プログラム説明会のお知らせ

第一線で活躍する腎臓内科医師のお話しを聞きながら後期研修、キャリアパスやワークライフバランスについて考えてみませんか?


  • 日時・会場:第一回 平成31年4月27日(土)11:00~
     阪大病院 オンコロジーセンター棟5階 キャンサーボードホール
    第二回 平成31年5月18日(土)11:00~
     阪大病院 14階 会議室
  • 対 象:平成31年度 2年目の初期研修医(1年目の方も歓迎いたします)
  • 内 容:開会の辞
     猪阪善隆(阪大腎臓内科 教授)
    大阪大学腎臓内科グループ関連病院の紹介、キャリアパスについて
     高橋篤史(阪大腎臓内科 病棟医長)
    大阪大学腎臓内科グループを中心とした内科専門医プログラムについて
     高畠義嗣(阪大腎臓内科 診療局長)
     その他 女性医師を交えて質問コーナー、面談など
     *平服でOKです* *軽食をご用意しています*
  • 申込・問合せ:メールか電話にて、ご所属・氏名・参加日をお知らせください。
    大阪大学 腎臓内科 高畠義嗣
    e-mail:takaba@kid.med.osaka-u.ac.jp
    電 話 : 06 -6879 -3857

第395回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

『骨髄移植を受けた現役外科医が語る栄養管理の重要性』

  • 日 時:平成31年3月11日(月)18:00~
  • 会 場:大阪大学医学部 講義棟2階 D講堂
    (吹田市山田丘2-2)
  • 講 師:坂本 嗣郎 先生
    アルシェクリニック 院長
  • 申込み:事前申し込み不要・参加費無料
  • 問合せ:医学系研究科 生体情報科学講座
    木原 進士

日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました

本院では、JMECC(内科救急・ICLS 講習会)を平成 31 年 1 月 20 日(日)本学吹田キャンパス・最先端医療イノベーションセンターにて開催しました。JMECCは内科医が共通に身につけておく技術として、心停止時のみならず、緊急を要する急病患者に対応できるよう、日本救急医学会策定の「ICLS」を基礎に、日本内科学会独自の「内科救急」をプログラムに導入した講習会です。JMECC は本年 4 月から開始されている新専門医制度に基づく内科専門研修で内科専門医を取得するために必ず受講が必要となっており、本院内科系各科と関連施設が連携協力して開催したものです。


当日は赤坂憲ディレクター(大阪大学老年・総合内科)の統括のもと、本院及び関連施設の医師 5 名が指導者となり、一次救命処置、気管挿管と除細動、心停止への対応などについてシミュレーターを用いた実技を中心に 8 時 50 分から 17 時 30 分まで丸一日かけて行われました。講習には研修医、専攻医だけでなくベテランの先生を含め 6 名に受講していただきました。


次回開催は平成 31 年 8 月頃を予定しています。

  • JMECC開催報告広報原稿
  • JMECC開催報告広報原稿
  • JMECC開催報告広報原稿

2月のCPC予定について

2月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。

シンポジウムのお知らせ~女性泌尿器科医キャリアパス~

第一線で活躍する泌尿器科医師のお話しを聞きながらキャリアパスやワークライフバランスについて考えてみませんか?

  • 日 時:平成31年1月31日(日)18:30~20:15
  • 場 所:大阪大学銀杏会館3階大会議室
    (大阪大学医学部学友会館・医療情報センター)
  • 対 象:学生(学部生、大学院生)、医師(研修医含む)、大学関係者等
  • 内 容:特別講演「キャリアパスの可能性は無限大」
    野々村 祝夫先生(大阪大学大学院医学系研究科 泌尿器科教授)
    前田  佳子先生(日本女医会会長/昭和大学医学部泌尿器科)
    ワークショップ
    (医局長・開業医・勤務医・大学院生・新専攻医からのメッセージ)

レジナビフェア
スプリング2019東京~臨床研修プログラム~

卒後教育開発センター教員がプログラムの説明を行いますので奮ってご参加ください。

  • 日 時:平成31年3月10日(日)10:00~17:00
  • 場 所:東京ビッグサイト東7・8ホール

第44回 内科系セミナーのお知らせ

各内科所属の先生及び研修医の先生は奮ってご参加下さい

  • 日 時:平成31年1月17日(木)18:00~
  • 場 所:大阪大学医学部講義棟3階E講堂
  • 演 題1:aHUSのトランスレーショナルリサーチ
  • 講 師:上田 仁康 先生(腎臓内科)
  • 演 題2:GLOCALに対峙する薬剤耐性菌
  • 講 師:萩谷 英大 先生(老年・総合内科)

第393回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

『アミノ酸トランスポーターによる多様な細胞機能制御と創薬標的としての意義』

  • 日 時:平成31年1月21日(月)18:00~
  • 場 所:大阪大学医学部講義棟2階D講堂
  • 講 師:大阪大学医学系研究科 生体システム薬理学
    大垣 隆一 先生
  • 参 加:事前申し込み不要・参加費無料
  • 問い合わせ:医学系研究科 生体情報科学講座
    木原 進士

1月のCPC予定について

1月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。

大阪大学医学部と関連臨床研修病院による内科系科合同説明会

  • 日時:平成31年3月16日(土)13:00から(17:00ごろ終了予定)
  • 場所:大阪大学医学部講義棟(大阪府吹田市山田丘2-2)
  • 対象:平成31年4月1日に6回生となる医学部学生(平成32年3月卒業予定者)
  • 内容:各病院のスライドを用いた口演によるプレゼンテーション
    各病院のブースごとの個別相談
  • 担当:大阪府吹田市山田丘2-2
    大阪大学医学部附属病院 内科系科事務局
    (糖尿病・内分泌・代謝内科 内)
    合同説明会担当: 小澤、藤田、岩橋
    naikakei@endmet.med.osaka-u.ac.jp

12月のCPC予定について

12月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。

第40回専門医を目指す消化器外科セミナー

消化器外科医を目指す専攻医、初期研修医の先生方を対象として消化器外科の基本を学んで頂くことを目的としたセミナーを行います。異なる施設で研修する同世代の外科医との交流や情報交換の場として活用して下さい。

  • 日時:2018年11月30日(金)19:30-21:30
  • 会 場:ブリーゼプラザ8F(803・804)
    大阪市北区梅田2-4-9
    TEL:06-6344-4888
  • 会 費:¥500-
  • 事務局:大阪府吹田市山田丘2-2
    大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座 消化器外科
    TEL:06-6879-3251

カルビ先生の英語ケースディスカッション

カルビ先生の英語ケースディスカッションは次回以下の予定です。

  • 日時:11月27日(火)午後6時30分
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:51-Year-Old Man with Back Pain

シナリオは研修医ルームに用意しておきます。事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えておいてください。充実したディスカッションにつながります。


渡部健二、Kalubi Bukasa

11月のCPC予定について

11月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。

大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

『リウマチ・アレルギー疾患と腸内細菌叢』

  • 日時:平成30年11月12日(月)18:00
  • 場所:大阪大学医学部講義棟2階B講堂
  • 講師:大阪大学医学系研究科 呼吸器免疫内科学
    前田 悠一 先生
  • 参加:事前申し込み不要・参加費無料
  • 問い合わせ:医学系研究科 呼吸器・免疫内科学
    楢崎 雅司

カルビ先生の英語ケースディスカッション

カルビ先生の英語ケースディスカッションは次回以下の予定です。

  • 日時:11月6日(火)午後6時30分
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:46-Year-Old Man with Fatigue

シナリオは研修医ルームに用意しておきます。
事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えておいてください。
充実したディスカッションにつながります。


渡部健二、Kalubi Bukasa

10月のCPC予定について

10月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。
-10月24日(水)は開催中止となりました-

第43回内科系セミナーのお知らせ

各内科所属の先生及び研修医の先生は奮ってご参加下さい。

  • 日時:平成30年10月25日(木)18:00~
  • 場所:阪大医学部E講堂
  • 演題1:肺癌の気管支鏡診断と阪大発の2つの新技術
    三宅 浩太郎 先生(呼吸器内科)
  • 演題2:血管炎診療Up to date ~臨床から基礎の最新知見を含めて~
    西出 真之 先生(免疫内科)
  • 連絡先:内科系科事務局 内分泌・代謝内科
    松岡 孝昭(内線3732)

カルビ先生の英語ケースディスカッション

カルビ先生の英語ケースディスカッションは次回以下の予定です。

  • 日時:10月16日(火)午後6時30分
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:38-Year-Old Man with Strange Behavior

今回はカルビ先生渾身のオリジナルシナリオです。
シナリオをコピーして研修医ルームに置きます。
事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えてください。
充実したディスカッションにつながります。


渡部健二、Kalubi Bukasa

大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

ビタミン欠乏と中枢神経症状
~栄養、中毒、代謝異常を中心に~

  • 日時:平成30年10月15日(月)18:00
  • 場所:大阪大学医学部講義棟2階B講堂
  • 講師:岡山大学大学院発達神経病態学(小児神経科)
    秋山 倫之 先生
  • 参加:事前申し込み不要・参加費無料
  • 問い合わせ:医学系研究科小児科学 三善陽子, 大薗恵一
    TEL06-6879-3932

大阪大学腎臓内科関連病院初期研修説明会(腎疾患セミナー2018)のご案内

腎臓内科では、医学部5回生(6回生、初期研修医も可)を対象に初期研修説明会を開催いたします。
阪大腎臓内科関連16病院の部長、研修担当者が集結し、病院の説明を行います。
腎臓内科に興味のある方だけでなく、各病院に興味がある方もお気軽にご参加ください。

  • 日時:平成30年10月12日(金)18時30分
  • 場所:大阪大学中之島センター7階 講義室703
  • 内容: 基調講演『CKD診療のエッセンス2018』
     腎臓内科学 助教 高橋 篤史 先生
    特別講演①『腎臓内科の魅力』
     大阪労災病院 腎臓内科 医師 野見 洋基 先生
    特別講演②『新内科専門医制度について』
     腎臓内科学 講師 高畠 義嗣 先生
    施設紹介
     阪大腎臓内科関連16病院
    ~終了後、懇親会を設けております~
  • 申込:大阪大学腎臓内科学医局
    kidney@kid.med.osaka-u.ac.jp
    または06-6879-3857

カルビ先生の英語ケースディスカッション

カルビ先生の英語ケースディスカッションは次回以下の予定です。

  • 日時:10月2日(火)18:30
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:49-year-old man with loss of consciousness

症例はテキストUSMLE step 2 CSの症例44です。
参考までにテキストの一部をコピーして研修医ルームに置きます。
今回は応用編です。いつものシナリオはありません。
テキストを読み込み、どのように患者に質問するか考えてください。
要するに、今回はシナリオを自作するということです。今までのシナリオが参考になるので振り返ってください。


渡部健二、Kalubi Bukasa

日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました

本院では、JMECC(内科救急・ICLS講習会)を平成30年8月26日(日)本学吹田キャンパス・最先端医療イノベーションセンターにて開催しました。JMECCは内科医が共通に身につけておく技術として、心停止時のみならず、緊急を要する急病患者に対応できるよう、日本救急医学会策定の「ICLS」を基礎に、日本内科学会独自の「内科救急」をプログラムに導入した講習会です。JMECCは本年4月から開始されている新専門医制度に基づく内科専門研修で内科専門医を取得するために必ず受講が必要となっており、本院内科系各科と関連施設が連携協力して開催したものです。


当日は赤坂憲ディレクター(大阪大学老年・総合内科)の統括のもと、本院及び関連施設の医師13名が指導者となり、一次救命処置、気管挿管と除細動、心停止への対応などについてシミュレーターを用いた実技を中心に8時50分から17時30分まで丸一日かけて行われました。講習には専攻医だけでなくベテランの先生を含め12名に受講していただきました。


受講生からは「普段救急の現場に接することがないので大変有意義だった」、「救急に苦手意識があったが自信が持てるようになった」などの感想が、指導者からは「相手に教えることで自分としても理解が深まった」「今後自施設での講習開催に生かしたい」などの感想が寄せられました。


次回開催は平成31年1月頃を予定しています。


  • 日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました
  • 日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました
  • 日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました
  • 日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました
  • 日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました
  • 日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました

先輩研修医からのメッセージ

初期研修医1年目(大阪大学コース)劉 柱亨 先生

韓国(ソウル出身)で初期研修と後期研修を受けた後、日本の先進医療と先端研究に興味を持ち、日本でもう一度研修を受けようと決心。日本語の勉強も医師国家試験の準備も大変でしたが、無事に平成30年度の日本医師国家試験に合格し、現在阪大病院で初期研修医1年目として勤務中。


日本での研修を希望されている外国出身の方で、阪大病院の初期研修に興味を持たれた方は一度見学をお勧めします。

7月~9月のCPC予定について

7月~9月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。(8月開催分を追加)

今後のCPC予定をご覧ください

平成31年度 阪大病院専門研修プログラム冊子の配布について

阪大病院専門研修プログラム冊子をご希望の方は、下記の内容をご連絡ください。
当センターより郵送させていただきます。

  • 連絡先:卒後教育開発センター(専門研修担当)
    senmoni@hp-kensyu.med.osaka-u.ac.jp
  • 内容:阪大病院専門研修プログラム冊子 郵送希望」
    氏 名(ふりがな):
    送付先(郵便番号):
       (住  所):
    (専攻医を目指されている方)
    出身大学:
    初期研修病院名:
    初期研修医(○年目)/専攻医:
    平成30年研修先:

カルビ先生の英語ケースディスカッション

カルビ先生の英語ケースディスカッションは次回以下の予定です。

  • 日時:9月18日(火)午後6時30分
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:55-Year-Old Man with Bloody Stool
  • 参加:事前申し込み不要・参加費無料

シナリオは研修医ルームに用意しておきます。
事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えておいてください。
充実したディスカッションにつながります。
渡部健二、Kalubi Bukasa

第390回大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

「臨床栄養をいかに教育するか
 医学部学生に対する教育経験をもとに」

  • 日時:平成30年9月10日(月)18:00~19:00
  • 場所:大阪大学医学部講義棟2階B講堂
  • 講師:大阪大学大学院医学系研究科
    栄養マネジメント部(小児外科)和佐 勝史 先生
    栄養マネジメント部(栄養管理室)白波瀬 景子 先生
  • 参加:事前申し込み不要・参加費無料
  • 問い合わせ:栄養マネジメント部(小児外科)和佐 勝史
    wasa@pedsurg.med.osaka-u.ac.jp

カルビ先生の英語ケースディスカッション

カルビ先生の英語ケースディスカッションは次回以下の予定です

  • 日時:9月4日(火)午後6時30分
  • 場所:研修医ルーム
  • 講師:55-Year-Old Man with Bloody Stool
  • シナリオは研修医ルームに用意しておきます。
    事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えておいてください。
    充実したディスカッションにつながります。
    渡部健二、Kalubi Bukasa

阪大病院 高度救命救急センター見学説明会

高度救命救急センターでは、若手医師、初期研修医、医学部学生を対象に見学・説明会を開催いたします。当日は、救命センタースタッフによるセンター見学会(天候が良ければドクターヘリ含む)の後、初期研修、後期研修(専攻医)、救急専門医などに関する説明会(ランチョン形式)を企画しています。是非お気軽にご参加ください。

  • 日時:第2回 平成30年8月25日(土)10:00~13:00
    (第3回は9月に行う予定です)
  • 場所:大阪大学医学部附属病院1階 高度救命救急センター
    (カンファレンスルーム)
  • 申込:参加される方はホームページまたは電話でご連絡ください。
    9月に第3回を予定していますので、日程が決まり次第案内します。

    高度救命救急センター
    ホームページTopページ左の『お問い合わせ』→『その他のお問い合わせ』
    『医局説明会参加希望』と記載して送信してください。
    その際、希望の日程もお知らせください。
  • 連絡先:大西 光雄、小倉 裕司(TEL:06-6879-5707)

第39回 専門医を目指す消化器外科セミナー

消化器外科医を目指す専攻医、初期研修医の先生方を対象として 消化器外科の基本を学んで頂くことを目的としたセミナーを行います。 異なる施設で研修する同世代の外科医との交流や情報交換の場として 活用して下さい。

  • 日時:平成30年8月17日(金)19:30~21:30
  • 場所:ブリーゼプラザ8F(803・804)
    大阪市北区梅田2-4-9
  • 連絡先:大阪大学医学系研究科外科学講座消化器外科
    06-6879-3251

第25回初期・後期研修医 のための神経内科 ・脳卒中科勉強会

阪大病院神経内科・脳卒中科では、大阪近郊の病院で研修中の初期研修医、後期研修医を対象に神経内科、脳卒中の診療に関する勉強会を開催いたしております。
内容は初歩的な事柄から教育的な講演、その後のQ&Aによる質問コーナーを中心に企画しています。神経内科診療に興味のある方はもとより、興味の無い方でも少し知っておきたい、少し勉強しておきたいと思われる方の来場を歓迎しています。ふるってご参加ください。
(申込みの締切を8月6日(月)までとさせていただきます)

  • 日時:平成30年8月10日(金)19時~20時30分
  • 場所:大阪大学中之島センター4階 講義室405
  • 内容:①ALSの病態と治療
     阪大病院 神経内科・脳卒中科 准教授 長野 清一
    ②脳梗塞(診療の実際と必要な内科知識について)
     大阪労災病院 高血圧卒中内科 部長 橋本 弘行
  • 申込:大阪大学神経内科学 指出
    sashide@neurol.med.osaka-u.ac.jp
    または 06-6879-3571 へ
    8月6日(月)までにお知らせいただきましたら
    お弁当を準備してお待ちしております。

カルビ先生の英語授業で扱った症例を掘り下げる勉強会

カルビ先生の英語授業で扱った症例を掘り下げる勉強会を以下の予定で開きます。

  • 日時:7月24日(火)午後5時00分
  • 場所:研修医ルーム
  • 症状:53-Year-Old Man with Dizziness
  • 管理方針(鑑別、検査、治療、説明)に重点を置きます。
    日本語で行いますので、気軽に参加してください。
    鈴木貴博、渡部健二

大阪大学放射線科医局説明会のご案内

説明会では教室の紹介・専門研修の内容・研修後の進路・関連病院の紹介・研究の内容など、疑問に医局員がお答えします。有益な情報を提供できると思いますので、興味のある方はお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。
見学・面接も随時受け付けています。
下記担当者までお気軽にご相談ください。

  • 日時:平成30年7月23日(月)18:30~
  • 場所:大阪大学医学部附属病院14階 会議室
    (説明会後、親睦会はスカイレストランにて実施)
  • 対象:初期研修医・医学部学生
  • 問い合わせ:大阪大学大学院医学系研究科
    放射線統合医学講座 放射線医学
    本多 修
    ohonda@radiol.med.osaka-u.ac.jp

第42回内科系セミナーのお知らせ

  • 対象:各内科系所属の先生・研修医
  • 日時:平成30年7月19日(木)18:00~
  • 場所:医学部C講堂
  • 演題/講師:

    1.消化器内視鏡診療における抗血栓薬の取り扱い
     ~ up-to-date ~
     辻井 芳樹 先生(消化器内科)


    2.不整脈デバイス診療の進歩
     南口 仁 先生(循環器内科)

  • 連絡先:内科系科事務局
    内分泌・代謝内科
    松岡 孝昭(内線 3732)

カルビ先生の英語ケースディスカッション

カルビ先生の英語ケースディスカッションは次回以下の予定です。

  • 日時:7月17日(火)午後6時30分
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:53-Year-Old Man with Dizziness
    シナリオは研修医ルームに用意しておきます。
    事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えておいてください。
    充実したディスカッションにつながります。
    渡部健二、Kalubi Bukasa

カルビ先生の英語授業で扱った症例を掘り下げる勉強会

カルビ先生の英語授業で扱った症例を掘り下げる勉強会を以下の予定で開きます。

  • 日時:7月10日(火)午後6時30分
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:54-Year-Old Woman with Persistent Cough
    管理方針(鑑別、検査、治療、説明)に重点を置きます。
    日本語で行いますので、気軽に参加してください。
    鈴木貴博、渡部健二

大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

ホルモン分泌異常による肥満とその病態

  • 日時:平成30年7月9日(月)18:00
  • 場所:大阪大学医学部講義棟2階B講堂
  • 講師:大阪大学大学院医学系研究科
    内分泌・代謝内科学 講師
    大月 道夫 先生
  • 参加:事前申し込み不要・参加費無料
  • 問い合わせ: 医学系研究科内分泌・代謝内科学 下村 伊一郎
    ichi@endmet.med.osaka-u.ac.jp

平成31年度 阪大病院専門研修プログラム全体説明会のお知らせ

  • 日時:平成30年7月7日(土)18:00~19:30(受付開始17:40)
  • 場所:大阪大学中之島センター
  • ポスター:ポスターはこちら
  • その他: 全体説明会に先立ち、同会場で「内科系科合同説明会」および「外科系合同説明会」も開催致します。

カルビ先生の英語ケースディスカッション

  • 対象:初期研修医・医学部生
  • 日時:平成30年7月3日(火)18:30
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:54-Year-Old Woman with Persistent Cough(前回地震の影響で延期)
  • 講師:カルビ先生
  • 連絡先:渡部 健二(消化器内科)(内線2053)
  • その他:シナリオは研修医ルームに用意しておきます。事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えておいてください。充実したディスカッションにつながります。
    渡部健二、Kalubi Bukasa

レジナビFair2018大阪

レジナビフェアでは、卒後教育開発センター教員・初期研修医がプログラムの説明を行いますので、奮ってご参加ください。

  • 日時:平成30年7月1日(日)10:00-17:00
  • 場所:インテックス大阪1・2号館

阪大病院 高度救命救急センター見学説明会


高度救命救急センターでは、若手医師、医学生の皆さんを対象に見学・説明会を開催いたします。
当日は、救命センタースタッフにより、センター見学会(天候が良ければドクターヘリ含む)の後、初期研修、後期研修(専攻医)、救急専門医などに関する説明会(ランチョン形式)を企画しています。
是非お気軽にご参加ください。

  • 日時:第1回 平成30年6月23日(土)10:00~13:00
    (第2回、第3回も行う予定です)
  • 場所:大阪大学医学部附属病院1階 高度救命救急センター
    (カンファレンス室集合)
  • 申込:参加される方はホームページまたは電話でご連絡ください。
    当日参加でも結構です。
    また、9月までに第2回、第3回も予定しており、日程が決まり次第案内します。
    高度救命救急センター
    ホームページTopページ左の『お問い合わせ』―>『その他のお問い合わせ』ー>『医局説明会参加希望』と記載して送信してください。
    その際、希望の日程もお知らせください。
  • 連絡先:大西 光雄、小倉 裕司(TEL:06-6879-5707)

カルビ先生の英語ケースディスカッション

  • 対象:初期研修医・医学部生
  • 日時:平成30年6月19日(火)18:30
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:54-Year-Old Woman with Persistent Cough
  • 講師:カルビ先生
  • 連絡先:渡部 健二(消化器内科)(内線2053)
  • その他:シナリオは研修医ルームに用意しておきます。
    事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えておいてください。
    充実したディスカッションにつながります。
    渡部健二、Kalubi Bukasa

腹部エコー研修の経過報告

平成30年6月12日(火)午後7時より最先端医療イノベーションセンターのシミュレーションセンターで、初期研修医を対象とした腹部エコー研修を行いました。1台の腹部シミュレータ(ファントム)を用いた実習のため、少人数で実施しました(図1)。総胆管の描出は一般的に難しいですが、今回の研修を通じて参加者全員が自信を持って描出出来るようになりました。(副センター長 渡部健二)


腹部エコー研修の経過報告
図1

大阪大学臨床栄養研究会(CNC)のご案内

認知症高齢者の食支援 ~治らない嚥下障害への対応~

  • 日時:平成30年6月11日(月)18:00
  • 場所:大阪大学医学部講義棟2階B講堂
  • 講師:大阪大学大学院歯学研究科
    高次脳口腔機能学講座 顎口腔機能治療学教室
    野原 幹司 先生
  • 参加:事前申し込み不要・参加費無料
  • 問い合わせ:大阪大学大学院 統合医療学寄附講座
    大野 智 ohno@cam.med.osaka-u.ac.jp

大阪大学精神医学教室より研修説明会と懇親会のご案内

医学部学生・研修医・転科をご希望の先生方のご参加をお待ちしております。
なお同日、千里阪急ホテル・仙寿の間にて精神医学教室(和風会)の臨床研究会を開催しております。
ご興味のある方はこちらも併せてご参加ください。


1.研修説明会
  • 日時:平成30年6月10日(日)17:00-18:00頃
  • 場所:千里阪急ホテル「梅桃の間」

2.懇親会
  • 日時:平成30年6月10日(日)18:00頃-20:00頃
  • 場所:千里阪急ホテル「プールサイドビアガーデン」

カルビ先生の英語ケースディスカッション

  • 対象:初期研修医・医学部生
  • 日時:平成30年6月5日(火)18:30
  • 場所:研修医ルーム
  • 症例:25-Year-Old Man Following Motor Vehicle Accident
  • 講師:カルビ先生
  • 連絡先:渡部 健二(消化器内科)(内線2053)
  • その他:シナリオは研修医ルームに用意しておきます。
    事前に鑑別診断、検査、治療方針を考えておいてください。
    充実したディスカッションにつながります。
    なお、参加者は渡部まで連絡ください。
    連絡ないときは授業を延期します。
    渡部健二、Kalubi Bukasa

平成30年度
大阪大学麻酔科ICU 育成プログラム説明会開催のお知らせ

大阪大学麻酔科ICUでは、麻酔科専門医取得に向けての専門研修プログラムを運営するとともに、専門医取得後のキャリア形成も支援しています。
以下の日程で説明会を開催いたしますので、ご参加いただけましたら幸いです。
参加ご希望の方は下記の連絡先までご連絡下さい。

  • 日時:平成30年6月2日(土) 14:00から
  • 場所:大阪大学中之島センター 702号室
  • 内容:・サブスペシャリティ説明会
    ・大学院説明会
    ・専門研修プログラム説明会
  • 連絡先:大阪大学大学院麻酔集中治療医学教室
    助教 入嵩西毅(いりたけにし たけし)
    メール iritake@anes.med.osaka-u.ac.jp
    電話 06-6879-3133

平成30年度 大阪大学内分泌・代謝内科 医局・研修説明会のご案内

糖尿病・内分泌・代謝内科領域の専門医・研究者になることを 考えている皆さん、専門領域をまだ決めかねている皆さん、 ぜひご参加ください。(5月25日(金)締め切り)

  • 対象:研修医2年目、1年目、医学部6回生
    (この他、当科での研修や入局を検討されておられる先生は、 何年目でも受け付けます)
  • 日時:平成30年6月2日(土)10:00 ~ 14:00
  • 場所:大阪大学医学部附属病院14階大会議室
    (懇親会:11時半頃から阪大病院14階スカイレストランにて)
  • 講師:下村 伊一郎先生(糖尿病・内分泌・代謝内科)
  • 連絡先:大阪大学医学部附属病院
    糖尿病・内分泌・代謝内科
    教育研修担当 岩橋博見
    kensyu@endmet.med.osaka-u.ac.jp

胃カメラ研修の経過報告

平成30年5月29日(火)午後7時より最先端医療イノベーションセンターのスキルスラボで、初期研修医を対象とした胃カメラ研修を行いました。シミュレータが限られるため、少人数の3人(2年目たすきがけコース2人、1年目阪大コース1人)で実施しました(図1)。
たすきがけの研修医の先生は1年目の病院で内視鏡操作の経験があり、操作がスムースでした。消化器志望ということもあり、当初の目標であった胃カメラだけでなく大腸内視鏡も操作していただきましたが、なんと回盲部まで到達(図2)。
初期研修医でトータルコロノスコピーを達成するとはすごい!阪大病院は専門医取得を視野に入れた初期研修を展開しており、このような取り組みを今後も続けて行きたいと思います。(副センター長 渡部健二)

  • 胃カメラ研修の経過報告
    図1
  • 胃カメラ研修の経過報告
    図2

胃カメラ研修のお知らせ

初期研修医対象で、先着4名となっております。

  • 対象:初期研修医(先着4名)
  • 日時:平成30年5月29日(火)19:00 ~ 20:00
  • 場所:最先端医療イノベーションセンター2階 スキルスラボ
  • 担当講師:渡部健二(消化器内科)
  • 連絡先:卒後教育開発センター(事務)
    sotugo@hp-kensyu.med.osaka-u.ac.jp
    (内線5055、5054)

腹部エコー研修の経過報告

平成30年5月15日(火)午後7時より最先端医療イノベーションセンターのシミュレーションセンターで、初期研修医を対象とした腹部エコー研修を行いました。1台の腹部シミュレータ(ファントム)を用いた実習のため、少人数で実施しました(図1)。
胆嚢、総胆管、膵臓の描出を行い、総胆管がつなぐ肝臓、胆嚢、膵臓の臓器連関を実感していただきました。たすき掛け病院を経て2年目の研修医の先生は、1年目のたすき掛け病院の救急外来で総胆管の描出に苦労されたらしく、今回の研修で総胆管を描出出来たことに感激されました。(副センター長 渡部健二)


腹部エコー研修の経過報告
図1

5月~6月のCPC予定について

5月~6月のCPC予定が決まりましたのでお知らせします。

初期臨床研修修了前総括評価の経過報告

平成30 年2 月24 日(土)最先端医療イノベーションセンター棟で初期臨床研修修了前の総括評価を行いました。初期臨床研修の達成状況を確認し、研修プログラムの見直しに役立てることが目的です。評価者としてセンター長の和佐先生(小児外科)、副センター長の渡部(消化器内科)、中神先生(総合診療)、平先生(心臓血管外科)、赤坂先生(総合診療)が参加し、2 年目研修医の一部を対象に縫合(図1)、腹部エコー、蘇生(図2)、臨床推論(図3)の試験をOSCE 形式で行いました。試験後の講評では、研修医の成長を客観的にとらえることが出来た一方で、実臨床での経験が十分でないことがわかりました(図4)。終了後は千里中央で懇親会を開き、初期研修や後期研修の話題で盛り上がりました。研修医の先生の今後のご活躍が楽しみです。最後になりますが、ご参加いただきました研修医の先生方(山本久留実先生、中山明子先生、山本哲也先生、河野壮太郎先生)ありがとうございました。(副センター長 渡部健二)

  • 初期臨床研修修了前総括評価の経過報告
    図1
  • 初期臨床研修修了前総括評価の経過報告
    図2
  • 初期臨床研修修了前総括評価の経過報告
    図3
  • 初期臨床研修修了前総括評価の経過報告
    図4

腹部エコー研修の経過報告

平成29年8月1日(火)午後7時より最先端医療イノベーションセンターのシミュレーションセンターで、初期研修医を対象とした腹部エコー研修を行いました。1台の腹部シミュレータ(ファントム)を用いた実習のため、少人数で実施しました。
シミュレータを用いて胆嚢、総胆管、膵臓の描出を行い、総胆管がつなぐ肝臓、胆嚢、膵臓の臓器連関を実感していただきました(図1)。今年はみずからおなかを出して被検者となってくれた研修医の先生もおられ、和気あいあいと研修していただきました(図2)。(副センター長 渡部健二)

  • 腹部エコー研修の経過報告
    図1
  • 腹部エコー研修の経過報告
    図2

page
top