1. トップページ
  2. 外国人患者の方へのご案内

外国人患者の方へのご案内

1. 本院での受診を希望される外国人の患者さんへ

  • 海外在住の外国人患者さんへ:

    海外在住の外国人患者さんが本院での受診を希望される場合、下記のことについてご注意ください。

    1. 初診は予約できません。
    2. 初診受付は平日午前中8:30~11:00 になります。
    3. 予約の患者さんが優先のため、待ち時間がかかる場合があります。
    4. 所定の紹介状がない場合、選定療養費が5,400 円(税込み)かかります。
    5. 眼科、整形外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科は所定の紹介状なしでは受診できません。
    6. 日本語もしくは英語に翻訳済みの海外診療情報を持参してください。
    7. 日本の公的な保険がない場合、薬剤・材料費等除き、1 点30 円の計算になります。
    8. 日本語でコミュニケーションがとれない場合、通訳同行もしくは医療通訳を依頼します。
    9. 医療通訳を依頼する場合、事前予約が必要であり、通訳料金がかかります。
    10. 来日査証のサポートはいたしません。

    その他のご質問は、国際医療センターまでお問合せください。(「4.お問い合わせ先」のメー ルアドレス宛へお願いします。)
    訪日による手続き等が難しい方は、「一般社団法人Medical Excellence Japan」、「株式会社ジ ェイティービー ジャパン・メディカル&ヘルスツーリズムセンター」などへご相談くださ い。

  • 日本国内在住の外国人患者さんへ:
    かかりつけの医療機関から本院を紹介された患者さんは、本院での受診日等について、かかりつけの医療機関にご相談ください。医療機関を通じて初診予約をとることができます。
    紹介状をお持ちでない患者さんは、「本院に初めて来院される方へ」をご参照ください。

2. 医療費(料金計算)について

本院では、平成26年11月1日から「日本国籍を有さず、日本国内で有効な公的健康保険を有しない患者さん」の医療費が1点30円計算となりました。
ただし、医療材料・薬剤等については、1点10円で実費計算となります。(消費税は別途)

※お問合せ先:外来①番窓口

3. 医療通訳について

本院では患者さん本位の安心・安全な全人的医療を提供することを基本方針としています。患者さんと医療従事者が日本語によるコミュニケーションが取れない場合は、安全な医療を提供することが困難となります。医療従事者が、日本語による患者さんとのコミュニケーションが困難だと判断した場合は、本院で医療通訳を下記料金にて手配させていただきます。

※料金について(詳細はコチラ

4. お問い合わせ先

大阪大学医学部附属病院/未来医療開発部/国際医療センター
e-mail:info@cgh.med.osaka-u.ac.jp

【国際医療センターの取り組みについて】更に詳しいご案内はこちら

平成25年4月1日付けで本院未来医療開発部に国際医療センターを設置し、平成26年7月1日には医学系研究科に「国際・未来医療学講座」を開設しました。教育分野では、文部科学省「未来医療研究人材養成拠点形成事業」に採択され、グローバルな教育に取組んでおります。また病院では、厚生労働省「外国人医師等研修受入れ推進事業」に採択、及び、「医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業」の10拠点病院の1つに選定され、海外からの医療従事者の研修や、海外から本院の治療を求めて来られる患者さんの受入れを積極的に行っております。今後も、外国語分野や国際分野に精通した本学の学部、研究科等と連携し、医療のグローバル化に邁進していく所存ですので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

トップページに戻る

外国人患者さんへのご案内
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。