1. トップページ
  2. 病院のご紹介
  3. 阪大病院の歴史

阪大病院の歴史

明治2年 現在の大阪市中央区上本町大福寺内に文部省直轄仮病院を設置
明治12年 現在の大阪市北区中之島に病院を新築し、大阪公立病院と改称
明治13年 府立大阪病院と改称し、府立大阪医学校を設立
大正4年 府立大阪医科大学と改称
大正8年 大学令により府立大阪医科大学を廃止し、大阪医科大学となって病院もこれに準じた
昭和6年 大阪帝国大学が創設され、大阪医科大学を移管して医学部と改称。その際、大阪帝国大学医学部附属医院となる
昭和11年ごろの様子 昭和11年ごろの様子 >> (拡大写真)
昭和22年 大阪帝国大学が大阪大学に改められ、大阪大学医学部附属医院となる
昭和24年 医学部附属医院を医学部附属病院と改称
昭和28年 大阪大学歯学部附属医院の設置に伴い、医学部附属病院の診療科より歯科が分離された
昭和39年 本院改築第1期工事(病棟)完成
昭和41年 本院改築第2期工事(病棟)完成
昭和42年ごろの様子 昭和42年ごろの様子 >> (拡大写真)
昭和45年 本院改築第3期工事(診療棟)完成
昭和48年 本院改築第4期工事(診療棟、車庫守衛棟など)完成
平成5年 現在の吹田市山田丘に新築移転。同時に微生物病研究所附属病院と統合

トップページに戻る

病院のご紹介
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。