1. トップページ
  2. 職員採用等のお知らせ
  3. 看護師(レシピエント移植コーディネーター業務)

募集要項

職種 看護師(レシピエント移植コーディネーター業務)
募集人員 正職員 2名
応募資格 看護師免許を有し、病棟における看護師としての経験を5年以上有する者
※レシピエント移植コーディネーターの経験を有する者が望ましい
職務場所 看護部(配属:移植医療部)
職務内容 レシピエント移植コーディネーター業務
勤務時間 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
※移植手術時等には、夜間休日の緊急対応有り
給与 本学給与規程による。

月額給支給例:看護師経験5年の場合(平成29年1月現在・地域手当を含む)
大学4年卒……261,968円
短大等3年卒…254,688円
短大等2年卒…247,408円
※参考例であり、実際の支給額とは異なる場合があります。
手当 ・扶養手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当等
・賞与は年2回(6月期及び12月期 年間で基本給の約4.2ヶ月分 平成28年度実績)
・特別賞与制度(下記特記事項参照)適用者は、年2回の賞与支給期に上記賞与とは別に特別賞与として、各期10万9千円(年間21万8千円)を賞与に加算支給します。ただし、支給対象期間の在職月数等により増減します。
・昇給は年1回(1月)
休暇 ・休日
国民の休日、年末年始等
・年次有給休暇
4月採用の場合は初年15日、翌年は原則として20日
残日数は、20日(前年付与日数の範囲内)を限度として翌年に繰り越し可能
・特別休暇(有給)
夏季休暇(3日間)、結婚休暇(連続する暦日5日間)、産前・産後休暇、小学校就学前の子の看護休暇(年5日以内)、介護休暇(年5日以内)、忌引休暇等
・その他
育児休業(子が3歳に達するまで取得可)、介護休業、短時間勤務制度(子の養育・家族の介護)、自己啓発休職制度等
社会保険等 国家公務員共済組合及び労働保険(雇用、労災)に加入
採用予定日 応相談
応募書類 (1)自筆履歴書(所定様式:A4サイズ2枚)
(2)看護師免許証の写し(サイズA4)
(3)レシピエント移植コーディネーター認定証の写し(サイズA4)※有する場合のみ

※送付の際の封筒表面に「看護師(レシピエント移植コーディネーター)採用応募書類在中」と朱書き下さい。
※応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。
※書類不備の場合は、受付できない場合があります。
応募用紙はこちらから(91KB)
応募期限 期限なし
選考方法 第1次選考 : 書類選考
第2次選考(第1次選考合格者のみ) : 面接試験
※第1次選考終了後、合否等を本人に通知するとともに、第2次選考の実施日時を通知します。
※適任者が見つかり次第締め切ります。
選考実施日 随時
選考実施場所 本院
集合場所等については応募者に後日通知します。
その他特記事項等 【本院の採用制度-退職手当について-】
本院では、看護職の方に以下の2つの制度があります。採用にあたっては、この2つの制度のうちのいずれかを選択していただきます。(ただし、どちらかに希望が集中し、定員に達した場合は希望どおりにならない場合があります)
①退職手当制度:
職員が6ヶ月以上勤務して退職した場合に、退職手当規程により支給され、退職時の基本給と勤続期間により手当額が計算されます。(特別賞与の支給はありません。)
②特別賞与制度:
(1)特別賞与制度適用者には、退職手当の支給はありませんが、上記手当欄に記載の特別賞与が支給されます。また、この特別賞与額は、退職手当が支給される職員の退職手当受給額と比較して、採用後一定期間は有利となります。
(2)特別賞与以外の昇給・昇格等を始めとするその他の労働条件は、特別賞与制度非適用の職員(退職手当が支給される職員)と同一です。
(3)特別賞与制度適用者は、文部科学省共済組合貸付規程による各種貸付制度のうち住宅貸付・特別住宅貸付については、適用されません。
(4)特別賞与制度適用者は、選考により、退職手当規程の適用を受ける職員(退職手当が支給される職員)への移行が認められる場合があります。
問合せ及び
応募書類提出先
〒565-0871 吹田市山田丘2-15
大阪大学医学部附属病院総務課人事係
TEL:06(6879)5026
e-mail ibyou-soumu-jinji@office.osaka-u.ac.jp

トップページに戻る

職員採用等のお知らせ
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の 紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。