1. トップページ
  2. 職員採用等のお知らせ
  3. 特任医療技術員(任期付常勤・胚培養士業務)

募集要項

職種 特任医療技術員(任期付常勤・胚培養士業務)
募集人員 1名
応募資格 農学部等を卒業し、不妊治療クリニック等で胚培養士としての業務経験がある事が望ましい。
職務場所 医療技術部検査部門(生殖医療センター)
職務内容 当院生殖医療センターで実施される体外受精‐胚移植術における、卵子培養、授精、顕微授精、胚培養、凍結保存業務、人工授精における精子調整業務等
勤務時間 1週40時間、4週8休制の交替制勤務(土日祝勤務の可能性有り)
主な勤務時間は以下のとおり
①8時30分~17時15分
②8時30分~19時30分
給与 年俸制3,133,200円~4,217,400円(月額261,100円~351,450円)
手当 超過勤務手当
なお、通勤手当、住居手当、扶養手当、賞与、退職手当の支給はありません。
休暇 ・年次有給休暇及び特別休暇(年次有給休暇は年間20日)
 ※ただし採用時期により異なります。
 ※残日数は、20日を限度として翌年に繰り越し可能
・特別休暇は夏季、結婚、忌引、病気、産前・産後休暇等
社会保険等 国家公務員共済組合及び労働保険(雇用、労災)に加入
採用予定日 2018年12月1日
雇用期間 3年(更新の可能性がありますが、最長で採用日から5年まで)
応募書類 (1)履歴書(写真貼付) 1部
 ※職歴については詳細に記入してください。
(2)「生殖医療の在り方についての自身の意見と阪大病院で働く胚培養士としての抱負」と題し、A4用紙縦に横書き1600字程度
 (ワープロ打ち) 1部
応募期限 2018年10月31日 12時00分※ただし、候補者が決定した時点で締め切ることがあります。
選考方法 第1次選考:書類選考
第2次選考:筆記試験及び面接試験(第1次選考合格者のみ)
※第一次選考終了後、合否等を本人に通知します。
※面接のための旅費及び宿泊費等は応募者の負担とします。
選考実施場所 当院
その他特記事項等 (1)応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。
(2)本学の就業規則掲載場所
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html
※試用期間は採用から6か月間です。
※募集者は国立大学法人大阪大学です。
※お車での通勤はできません。
問合せ及び
応募書類提出先
(郵送の場合)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-15
大阪大学医学部附属病院総務課人事係 宛

※封筒表面に「特任医療技術員(任期付常勤・胚培養士業務)応募書類在中」と朱書きください。
※なお、応募書類による個人情報は、採用者の選考及び採用後の人事等の手続きを行う目的で利用するものであり、第三者に開示いたしません。

(メールの場合)
ibyou-soumu-jinji■office.osaka-u.ac.jp
※件名を「特任医療技術員(任期付常勤・胚培養士業務)応募」とすること。

<担当者>
担当者 重村(しげむら) 電話番号 06-6879-5026
E-Mail ibyou-soumu-jinji■office.osaka-u.ac.jp
※メール送信時には、■を@に変換してご利用ください。


【職務内容に関する問い合わせ】
大阪大学医学部産婦人科医局
電 話:06-6879-3351  FAX:06-6879-3359
E-mail:jimu■gyne.med.osaka-u.ac.jp
※メール送信時には、■を@に変換してご利用ください。

トップページに戻る

職員採用等のお知らせ
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の 紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。