平成30年度国公私立大学附属病院医療安全セミナー

 国公私立大学附属病院医療安全セミナーは、大学病院で医療安全を推進するにあたって必要な専門的かつ実践的知識の習得や、最新のテーマを学習することを目的としています。
 本セミナーは平成13年度から文部科学省主催・実施として開始され、平成16年度からは文部科学省主催・大阪大学実施となり、平成21年度からは大阪大学が主催・実施大学となりました。これまで蓄積したノウハウを活かして、「大学病院で行う科学的な医療安全」を目指してセミナーを企画、実施しています。

pdf日程表[133KB]   pdfねらい[585KB]

平成30年5月30日(水)

時間 内容 (敬称略)
10:00~ 開会挨拶
大阪大学医学部附属病院
病院長 木村 正
10:05~ 医療人養成のための取り組み
文部科学省 高等教育局医学教育課 大学病院支援室
室長 丸山 浩
10:35~ 患者安全サミットにみる日本と世界の医療安全~patient centeredness~
厚生労働省 医政局総務課 医療安全推進室
室長補佐 中川 慧
11:35~ ヒューマンファクターズの方法論~改めて全体像を理解する~
座長: 森山記念病院 歯科口腔外科
宮本 智行
演者: 早稲田大学理工学術院
教授 小松原 明哲
pdf[3.2MB]
13:35~ クオリティ劇場:チームで挑む朝の15分!
座長: 横浜市立大学附属病院 市民総合医療センター 医療安全管理部 
同大学大学院 医学研究科救急医学 
准教授 中村 京太
演者: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
看護師長 新開 裕幸
薬剤師 木下 徳康
14:45~ チーム医療において薬剤師力をどう発揮するか!
座長: 兵庫医科大学 内科学冠疾患科
同大学病院 医療安全管理部
准教授 高橋 敬子
演者: 大垣市民病院 薬剤部
部長 吉村 知哲
pdf[4.8MB]
15:55~ 多職種で取り組む手術医療の質向上と医療安全の推進
座長: 大阪大学医学部附属病院 手術部 
部長 南 正人
演者: 岐阜大学医学部附属病院 手術部 
副部長 長瀬 清

平成30年5月31日(木)

時間 内容 (敬称略)
9:30~ 医療安全 20年のあゆみ
座長: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
部長 中島 和江
演者: 滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科
特任教授 江原 一雅
pdf[2.2MB]
10:40~ システム思考入門~部分最適から全体最適へ~
座長: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
部長 中島 和江
 
演者: 立命館大学大学院 テクノロジー・マネジメント研究科
副研究科長・教授 湊 宣明 
12:40~ 高度急性期医療の場での抑制しない看護へのチャレンジ
座長: 大阪大学医学部附属病院
副病院長・看護部長 越村 利惠
演者: 前 金沢大学附属病院
看護部長 小藤 幹恵
pdf[2.5MB]
13:50~ 自己選択型医療のすすめ
座長: 群馬大学大学院医学系研究科 医療の質・安全学講座
教授 小松 康宏
演者: 患医ねっと 代表 
鈴木 信行
pdf[1.8MB]
15:00~ 破綻から見えた健康と幸せの秘訣とは
座長: 香川県立中央病院
院長 太田 吉夫           
演者: 南日本ヘルスリサーチラボ
鹿児島県参与
森田 洋之
16:00~ 閉会挨拶
大阪大学医学部附属病院
副病院長・看護部長 越村 利惠

概要

 今回のセミナーは、全国の国立大学病院、公立大学病院、私立大学病院、文部科学省・厚生労働省、その他の施設より、医師、看護師、薬剤師、事務職員などの医療安全管理者を中心に計439名の参加がありました。