1. トップページ
  2. 個人情報保護について

個人情報保護

医療分野は、「個人情報の保護に関する基本方針」及び国会における附帯決議で個人情報の性質や利用方法等から特に適正な取扱いの厳格な実施を確保する必要がある分野の一つであると指摘されており、本院においても患者さんのプライバシー・個人情報を保護することは診療活動の基本であると共に本院の社会的責務であると考えております。

本院は特定機能病院であり、同時に教育・研究機関として、高度先進医療の提供、地域医療への貢献と共に各種医療従事者の育成、臨床研究を行う機関として患者さんの個人情報をこれらの目的に活用させていただくこともあり、患者さんのプライバシー保護には細心の注意を払っております。

本院は、患者さんが医療に主体的に参加できるパートナーシップの強化に向けた活動に積極的に取り組むとともに、本院の理念、基本方針、患者さんの権利について個人情報保護の精神に則り、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

  1. 個人情報の収集・利用・提供
    個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報収集、利用及び提供に関する内部規則を定め、これらを遵守します。
  2. 個人情報の安全対策
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び遺漏などに関する万全の予防措置を講ずることにより、個人情報の安全性・正確性の確保を図り、万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。
  3. 個人情報に関する法令・規範の遵守
    個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。
  4. 教育及び継続的改善
    個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を継続的に見直し、改善します。
  5. 診療情報の開示
    診療情報については適切なルールのもとに提供・開示することを原則とします。

患者さんの個人情報について

本院では取得した患者さんの貴重な個人情報を含む記録を、医療機関としてだけでなく教育研究機関として所定の目的に利用させていただきたいと思いますので、患者さんのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 患者さんの個人情報は、各種法令に基づいた院内規定を守ったうえで下記の目的に利用されます。
    (1)本院での利用
    • 患者さんがお受けになる医療サービス
    • 医療保険事務
    • 患者さんに関係する管理運営業務
      (入退院等の病棟管理と見舞客案内、会計・経理、医療事故の報告、医療サービスの向上)
    • 医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    (2)本院および大阪大学での利用
    • 医学系教育
    • 症例に基づく研究
    • 外部監査機関への情報提供

    この利用に当たりましては、可能な限り匿名化するよう努力します。

    (3)他の事業者等への情報提供
    • 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との医療サービス等に関しての連携
    • 他の医療機関等からの医療サービス等に関しての照会への回答
    • 患者さんの診療等にあたり外部の医師等の意見・助言を求める場合
    • 検体検査業務の委託その他の業務委託
    • 患者さんの家族への病状説明
    • 医療保険事務(保険事務の委託、審査支払機関へのレセプトの提出)
    • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
    • 関係法令等に基づく行政機関及び司法機関等への提出等
    • 関係法令に基づいて事業者等からの委託を受けて健康診断を行った場合における、事業者等へのその結果通知
    • 医師賠償責任保険などに係る医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

    上記利用目的の中で疑問がある場合は、お申し出ください。

  2. 上記利用目的以外に患者さんの個人情報を利用する場合は、書面により患者さんの同意をいただくことといたします。
  3. 患者さんの個人情報については次の権利があります。
    1. (1)患者さんは所定の手続きのうえ、自己の個人情報の開示を請求することができます。
    2. (2)患者さんは開示を受けた自己の個人情報の内容について、所定の手続きのうえ、訂正を請求することができます。
    3. (3)患者さんは自己の個人情報が不適切な取扱いをされていると思われる場合は、所定の手続きのうえ、自己の個人情報の利用の停止・消去・提供の停止を請求することができます。
    4. (4)患者さんは上記権利の決定等に関して不服がある場合は、本院に対して異議申し立てをすることができます。
  4. 本院での患者さんの個人情報の取扱い等に関する詳細については、総合案内及び入退院センターに備えつけていますパンフレットをご覧下さい。

患者さんの個人情報に関してご相談やご質問などがありましたら、医事課「①番医療相談」窓口でお尋ね下さい。
なお、お電話によるお問い合わせは、次のとおりです。

個人情報に関する内容と個人情報開示請求の説明
総務課広報評価係(TEL 06-6879-5020)
診療記録開示の手続き
医事課医事係(TEL 06-6879-5206)
  

災害等の非常時に備えた病院情報システムデータの遠隔地へのバックアップとその対応について

本院では災害等の非常時に備え、全ての国立大学病院が参加している『国立大学病院医療情報システムデータの遠隔バックアッププロジェクト』に参加し、病院情報システムにおいて電磁的に記録されている主要な診療情報を、厳しく管理された2ヶ所の遠隔地データセンター(北海道および九州)にバックアップとして保管しています。

万一、本院が被災して診療ができない事態になり、災害対策本部長より非常時宣言が出された場合には、他の医療機関や救護所などで患者さんの診療に従事する医療者が、保管されている本院の診療情報を参照し、診療に役立てることができます。また、保管されている診療情報を本院病院情報システムの復旧に使用することで、システムを災害直前の状態に戻すことができ、本院での診療の再開後に継続して診療ができるようになりますので、ご安心ください。

災害に備えて患者さんの大切な診療情報を守るため、国立大学病院が共同で実施しているプロジェクトですので、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。

病院長

トップページに戻る

個人情報保護について
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。