1. トップページ
  2. 入院される方へ
  3. 入院費のお支払いについて

入院費のお支払いについて

  1. 入院費は、入院される患者さんの病名(病状)に応じて定められた1日当たりの定額の点数を基本に計算します。なお、手術・処置、検査の一部、退院処方等については、別途加算されます。

    ※労災や病名によっては、従来通り「出来高払い方式」で算定します。「出来高払い方式」とは、基本診療料、投薬料、注射料、処置料、手術・麻酔料、検査料、画像診断料、指導・管理料等、健康保険法の定めるところに従って計算する方式です。

    • 別途、入院時食事療養費(標準負担額)がかかります。
    • 入退院日は、その時間にかかわらず1日分の料金となります。
  2. 入院中の入院費は、毎月10日ごろに前月分を計算し、請求書を病室にお届けしますので、入院中の方は20日以内にお支払いください。
    また、退院時には、入退院センターで請求書をお渡ししますので、当日中にお支払いください。
    入院費の内、伝票整理の遅れ等で、退院後に追加の請求をさせていただくことがありますので、ご承知おきください。
  3. お支払いは、外来棟玄関ホール、または、入退院センターの自動支払機をご利用ください。
    外来棟玄関ホール 平日8時30分から17時30分(休診日を除く)
    入退院センター 24時間年中無休(土日祝休日もご利用可能です。)
    但し、23時30分から翌0時30分の1時間と、平日7時30分から8時30分の内約40分間はメンテナンスのため、ご利用できません。
    また、適宜メンテナンス等のため、ご利用できない場合があります。
    お取扱い上のご注意
    • 自動支払機でのお支払いには、本院の診察券が必要です。
    • 現金のほか、クレジットカード(JCB・VISA・UFJ・アメリカンエキスプレス・ニコス・マスター・ダイナースクラブ)、及び、デビットカード(銀行カード)がお使いいただけますが、カードご利用の場合は、暗証番号が必要です。
    • 各種カードをご利用の際には、限度額をご確認の上、ご利用ください。
      なお、限度額についての詳細は、各カード会社及び各金融機関にお問い合わせください。
    • デビットカードでのお支払いの場合は、各金融機関によって利用可能時間が異なりますので、ご確認ください。
    • 領収書は所得税の医療費控除・高額療養費の払い戻し等に必要です。領収書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
  4. 入院費について、わからないことがありましたらお支払い前に入退院センターへお問い合わせください。
  5. 支払方法についてのお問い合わせは、(7)番窓口へお願いいたします。
  6. 限度額適用認定証を提示していただくと窓口でのお支払いが少なくなる可能性があります。 詳しくは保険者にお問い合わせ下さい。

トップページに戻る

入院される方へ
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。