阪大医学部 医療情報学・阪大病院 医療情報部 本文へジャンプ
業務内容
         
阪大病院の電子カルテシステムの特徴
 ペーパーレス電子カルテについての紹介です。
         
研究内容

電子カルテ
 より使いやすく、情報の活用が可能になる電子カルテの研究開発を進めています。

DACS
 診療に必要となる情報が一元的に管理され、超長期に渡って閲覧可能となるシステムです。

DWH
 電子カルテに蓄積されたデータを活用する仕組みとしてデータベースの利活用を進めています。

地域連携
 電子ネットワークを使い、近隣の病院・診療所などと医療情報の共有・活用を試みています。

CDSS(臨床意思決定支援システム)
 情報技術を活用して、臨床現場で医師の診断を支援するシステムの構築を研究しています。

臨床研究
 医療情報部で臨床研究を実施し、臨床研究を支援するシステムを開発しています。
         








   Copyright(C) 2011-2017 Dept. of Medical Informatics in Osaka University Hospital.