トップページ > 教育・研究活動 > 学会招待講演(国内学会)

学会招待講演(国内学会)

2024年度

発表者 中島和江
演題名 【専門医共通講習:医療安全セミナー】
Safety-II:変動し不確実で複雑なシステムにおける安全マネジメント
学会名(場所) 第65回日本臨床細胞学会総会春期大会 (大阪)
日付 2024年6月8日

発表者 中島和江
演題名 【共通講習(医療安全)】
レジリエンス・エンジニアリング理論に基づくSafety-IIの実践:適応キャパシティのしなやかな拡張と境界を越えた協働
学会名(場所) 第125回耳鼻咽喉科頭頚部外科学会 総会・学術講演会 (大阪)
日付 2024年5月18日

発表者 中島和江
演題名 【日本脳神経外科学会 第25回医療安全講習会 専門医資格更新:共通講習1単位】
Safety-II:変動し不確実で複雑なシステムにおける安全マネジメント
学会名(場所) 第44回日本脳神経外科コングレス総会 (名古屋)
日付 2024年5月12日

2023年度

発表者 中島和江
演題名 【領域横断シンポジウム1:多職種チーム医療による医療安全対策】
音声及び映像情報を用いたロボット支援下手術におけるチームパフォーマンスの理解  
学会名(場所) 第16回日本ロボット外科学会学術集会 (米子)
日付 2024年2月10日

発表者 中島和江
演題名 【教育講演1】
境界を越えた協働によるレジリエンス発揮と安全マネジメント
学会名(場所) 第18回医療の質・安全学会学術集会 (神戸)
日付 2023年11月25日

発表者 中島和江
演題名 【ワークショップ「生命の危機:分娩の奥に潜む闇」】
医療安全からみた分娩:チーミングによるレジリエンスの発揮
学会名(場所) 第39回日本分娩研究会(吹田)
日付 2023年10月12日

発表者 中島和江
演題名 重大な医療事故への対応におけるDos & Don’ ts
学会名(場所) 第42回消化器外科共同研究会リスクマネジメント分科会(オンライン開催)
日付 2023年10月6日

発表者 北村温美
演題名 「口腔内×病理=医療安全最難関コース」の考え方
学会名(場所) 第34回日本臨床口腔病理学会総会・学術大会(吹田)
日付 2023年8月26日

発表者 中島和江
演題名 【教育講演11】
レジリエントなシステムにおける適応キャパシティの拡張
学会名(場所) 第38回日本環境感染学会総会・学術集会(横浜)
日付 2023年7月21日

発表者 中島和江
演題名 【特別企画4: SDGs:質の高い教育をみんなに安全性と根治性の高い手術を提供し続けるための教育】
境界を越えた協働による手術チームのレジリエンスの発揮
学会名(場所) 第40回日本呼吸器外科学会学術集会(新潟)
日付 2023年7月14日

発表者 中島和江
演題名 【教育講演9:透析医療と医療安全】
透析医療における2つの安全マネジメント~Safety-ⅠとSafety-Ⅱ~
学会名(場所) 第68回日本透析医学会学術集会・総会(神戸)
日付 2023年6月16日

発表者 中島和江
演題名 【基調講演】
医療チームにおけるレジリエンスの発揮―境界を越えた協働―
学会名(場所) 第15回日本医療マネジメント学会大阪支部学術集会(大阪)
日付 2023年5月13日

発表者 中島和江
演題名 【柱4-7 安全への先行的アプローチ 共通講習(医療安全)】
レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく安全マネジメントの実践例
学会名(場所) 第31回日本医学会総会(東京)
日付 2023年4月23日

発表者 中島和江
演題名 【卒後教育プログラム 共通講習(必修 A):医療安全】
レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく新たな安全マネジメント
―複雑で不確実な状況下での成功を確実にする―
学会名(場所) 第110回日本泌尿器科学会総会(神戸)
日付 2023年4月21日

2022年度

発表者 中島和江
演題名 【教育講演:やさしく、つよく、しなやかに集中治療】
集中治療チームにおけるレジリエンスの発揮―やさしく,つよく,しなやかに―
学会名(場所) 第50回日本集中治療医学会学術集会 (京都)
日付 2023年3月2日

発表者 中村京太
演題名 【シンポジウム 4(SY):分かち合う責任,助け合う安全】
集中治療室におけるタスク・シフト/ シェアに関する安全管理指針―チーム医療の観点から―
学会名(場所) 第50回日本集中治療医学会学術集会 (京都)
日付 2023年3月2日

発表者 中村京太
演題名 【教育講演2】サステナビリティという視点で患者安全を考える
学会名(場所) 第20回日本臨床医学リスクマネジメント学会学術集会(オンライン開催)
日付 2022年9月17日

発表者 中村京太
演題名 【教育講演1】チームで創る先行的医療安全と病院薬剤師の役割
学会名(場所) 第53回日本病院薬剤師会関東ブロック第52回学術大会(横浜)
日付 2022年8月20日

発表者 中村京太
演題名 【専門医共通講習2 <医療安全>】新しい安全マネジメントSafety-IIとチーム医療
学会名(場所) 第6回日本集中治療医学会 第6回関東甲信越支部学術集会(横浜)
日付 2022年7月16日

発表者 中島和江
演題名 【セミナー3】手術チームのノンテクニカルスキルはどのように発揮されているか
学会名(場所) 令和4年度第1回日本手術医学会教育セミナー(オンライン開催)
日付 2022年7月16日

発表者 中村京太
演題名 【教育講演3】レジリエント・ヘルスケアと新しい安全アプローチSafety II
学会名(場所) 第25回日本臨床救急医学会総会・学術集会(大阪)
日付 2022年5月26日

2021年度

発表者 中村京太
演題名 【手術室防災と危機管理シンポジウム】災害時の危機管理について
学会名(場所) 第52・53回神奈川麻酔科医会合同学術集会(川崎)
日付 2022年3月7日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく医療安全への統合的アプローチ:Safety-Ⅱ(医療安全)
学会名(場所) 第31回日本頭頸部外科学会総会ならびに学術講演会(ハイブリッド開催)
日付 2022年3月3日

発表者 中島和江
演題名 【招請講演】
医療におけるレジリエンスはどのように発揮されているか
学会名(場所) 第43回日本手術医学会総会
日付 2022年1月28日

発表者 中島和江
演題名 【教育講演3】
Safety-II:レジリエンス・エンジニアリング理論にもとづく医療安全への統合的アプローチ
学会名(場所) 第69回日本職業・災害医学会学術大会(オンライン開催)
日付 2021年11月27日

発表者 中島和江
演題名 【専門医共通講習1】
レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく医療安全への統合的アプローチ:Safety-II
学会名(場所) 第36回日本女性医学学会学術集会(大阪市)
日付 2021年11月6日

発表者 中村京太
演題名 【シンポジウム1 コロナがもたらした成長】
コロナがもたらした功罪
学会名(場所) 第19回日本臨床医学リスクマネジメント学会・学術集会(オンライン開催)
日付 2021年9月12日

発表者 中島和江
演題名 【2021年度専門医基本研修会 医療安全セミナー】
医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル〜スピークアップとリーダーシップ〜
学会名(場所) 2021年度一般社団法人日本障害者歯科学会専門医基本研修会(オンライン開催)
日付 2021年8月30日

発表者 中島和江
演題名 【教育講演2】
COVID-19対応において医療システムのレジリエンスはどのように発揮されたか
学会名(場所) 第25回日本看護管理学会学術集会(オンライン開催)
日付 2021年8月29日

発表者 中島和江
演題名 【教育講演】
医療チームのレジリエンスはどのように発揮されているか
学会名(場所) 第8回日本手術看護学会近畿地区大会(オンライン開催)
日付 2021年7月22日

発表者 中島和江
演題名 【教育研修講演48】
Safety-II:レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく医療安全への統合的アプローチ
学会名(場所) 第94回日本整形外科学会学術総会(オンライン開催)
日付 2021年5月23日

発表者 中島和江
演題名 外科医のノンテクニカルスキル:術中のストレスマネジメントはどのように行うべきか
学会名(場所) 日本心臓血管外科学会U-40オンラインBLC講義(オンライン開催)
日付 2021年4月24日

2020年度

発表者 中島和江
演題名 【倫理・医療安全に関する講演会】
Safety-II:レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく医療安全への統合的アプローチ
学会名(場所) 第85回日本循環器学会学術集会(オンライン開催)
日付 2021年3月6日

発表者 中島和江
演題名 医療IT EXPO セミナー <専門セミナー>:擾乱と制約下で機能するレジリエントなヘルスケアシステムの実現
学会名(場所) メディカル ジャパン(大阪)
日付 2021年2月25日

発表者 中島和江
演題名 取り違えから20年で医療現場は何が変わったのか?
学会名(場所) 第48回日本集中治療医学会学術集会(オンライン開催)
日付 2021年2月14日

発表者 中村京太
演題名 集中治療室に求められる医療安全体制 医療情報システムの発達と多職種連携
学会名(場所) 第48回日本集中治療医学会学術集会(オンライン開催)
日付 2021年2月13日

発表者 中村京太
演題名 チーム医療による先行的医療安全と集中治療部の役割
学会名(場所) 第48回日本集中治療医学会学術集会(オンライン開催)
日付 2021年2月12日

発表者 中島和江
演題名 【教育講演2】患者中心の医療と患者参加を通じた安全で質の高い医療の実現
学会名(場所) 第68回日本職業・災害医学会学術大会誌上開催(抄録集発行のみ)
日付 2020年12月5日

発表者 北村温美
演題名 レジリエンス・エンジニアリングの視点から透析室の安全を考える
学会名(場所) 第31回東海透析技術交流会学術集会(名古屋)
日付 2020年11月29日

発表者 中村京太
演題名 【司会】シンポジウム12:「救急医療におけるチーム医療」
学会名(場所) 第48回日本救急医学会総会・学術集会(岐阜)
日付 2020年11月20日

発表者 中島和江
演題名 【リフレッシャーコース15】
レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく安全マネジメントへの統合的アプローチ:Safety-II
学会名(場所) 日本臨床麻酔学会第40回大会(オンデマンド配信)
日付 2020年11月14日

発表者 中島和江
演題名 擾乱と制約下での安全でレジリエントなチームパフォーマンス
学会名(場所) 第50回日本心臓血管外科学会学術総会(福島)
日付 2020年8月18日

2019年度

発表者 中島和江
演題名 チームで乗り越える気道危機:「チーミング」の成功の鍵
学会名(場所) 第3回気道管理学会学術集会(東京)
日付 2020年1月18日

発表者 中島和江
演題名 医療安全への二つのアプローチ:Safety-Ⅰ & Safert-Ⅱ
学会名(場所) 第224回大阪小児科学会(大阪)
日付 2019年12月14日

発表者 新開裕幸、木下徳康
演題名 多職種チームによるレジリエンスの探求―透析室の軌跡と医薬品の奇跡―
学会名(場所) 第14回医療の質・安全学会学術集会(京都)
日付 2019年11月30日

発表者 中島和江
演題名 医療安全への二つのアプローチ:Safety-I & Safety-II
学会名(場所) 第17回日本消化器外科学会大会(JDDW2019)(神戸)
日付 2019年11月23日

発表者 中島和江
演題名 【共通講習2(専門医共通講習)】
医療安全:医療安全への2つのアプローチ:Safety-Ⅰ& Safety-Ⅱ
学会名(場所) 第120回日本耳鼻咽喉科学会総会(大阪)
日付 2019年5月11日

発表者 北村温美
演題名 【医療の質向上と患者安全(専門医共通講習)】
患者参加を促し慢性疾患医療の質を高める「つながり」の構築
学会名(場所) 第30回日本医学会総会 2019 中部(名古屋)
日付 2019年4月28日

発表者 中島和江
演題名 【特別企画(7)医療安全ー患者と医師が信頼しあえる外科医療を目指して】
手術はどのようにうまく行われているのか:手術チームのコミュニケーション解析
学会名(場所) 第119回日本外科学会定期学術集会(大阪)
日付 2019年4月20日

発表者 中島和江
演題名 医療安全への二つのアプローチ:Safety-Ⅰ & Safert-Ⅱ
学会名(場所) 第63回日本リウマチ学会総会・学術集会(京都)
日付 2019年4月15日

2018年度

発表者 中島和江
演題名 【国内招請講演】
医療の質・安全への新しいアプローチ、レジリエンス・エンジニアリング
学会名(場所) 第46回日本集中治療医学会学術集会(京都)
日付 2019年3月1日

発表者 中島和江
演題名 【シンポジウムI:今、新たに考える患者安全】
<医師の立場から>
学会名(場所) 第38回日本看護科学学会学術集会(松山)
日付 2018年12月15日
週刊医学界新聞 第3307号(2019年1月28日)で、紹介されました。

発表者 中島和江
演題名 【総会特別企画「医療安全」】
レジリエンス・エンジニアリング理論にもとづく手術チームのコミュニケーション解析
学会名(場所) 第80回日本臨床外科学会総会(東京)
日付 2018年11月22日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンスエンジニアリング理論と医療安全への実装~変動する複雑適応系の制御
学会名(場所) 第91回日本整形外科学会学術総会(神戸)
日付 2018年5月27日

発表者 中島和江
演題名 レジリエントな消化器手術チームの有する力
学会名(場所) 日本消化器内視鏡学会 第3回内視鏡検査・周術期管理の標準化に向けた研究会(東京)
日付 2018年5月12日

2017年度

発表者 中島和江
演題名 レジリエントな透析チームの有する力
学会名(場所) 第90回大阪透析研究会(大阪)
日付 2018年3月4日

発表者 中島和江
演題名 病院の質と安全
学会名(場所) 日本医療マネジメント学会千葉県支部(旭市)
日付 2018年2月24日

発表者 中島和江
演題名 【医療安全シンポジウム:感染制御と医療安全】
レジリエンス・エンジニアリング理論の医療安全への実装〜変動する複雑適応系の制御
学会名(場所) 第64回日本臨床検査医学会学術集会(京都)
日付 2017年11月18日

発表者 中島和江
演題名 【シンポジウム 27:レジリエンス・エンジニアリングの概要と医薬品安全管理における適用例】
レジリエンス・エンジニアリング理論 変動する複雑適応系の制御
学会名(場所) 第27回日本医療薬学会年会(千葉)
日付 2017年11月4日

発表者 中島和江
演題名 手術医療におけるレジリエンス・エンジニアリングの探究 -手術チームにおける会話分析からの知見-
学会名(場所) 第31回日本手術看護学会年次大会(大阪)
日付 2017年11月3日

発表者 徳永あゆみ
演題名 【テーマ:内科診療とリスクマネジメント】
組織横断的ピアレビューから学ぶ3つの教訓
学会名(場所) 日本内科学会 第25回東海支部教育セミナー (岐阜)
日付 2017年10月29日

発表者 新開裕幸
司会 中島和江1)、中島勧2)
大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部1)
東京大学医学部附属病院 救命救急センター2)
演題名 【パネルディスカッション1:救急領域における医療安全への新たな取り組み】
柔軟で安全な医療を遂行するために個人・チームが取り組むべきこと
学会名(場所) 第45回日本救急医学会総会・学術集会 (大阪)
日付 2017年10月24日

発表者 中島和江
演題名 レジリエントな救急医療チームの有する力:想定、モニター、対応、学習
学会名(場所) 第45回日本救急医学会総会・学術集会 (大阪)
日付 2017年10月24日

発表者 中島和江
演題名 救急医療におけるレジリエンス・エンジニアリング~変動する複雑適応系の制御
学会名(場所) 第45回日本救急医学会総会・学術集会 専門医共通講習1 医療安全講習会 (大阪)
日付 2017年10月24日

発表者 中島和江
演題名 レジリエントな手術チームの有する力
学会名(場所) 第39回日本手術医学会総会(東京)
日付 2017年10月7日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ
学会名(場所) 第25回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)(高知)
日付 2017年9月9日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリング理論と外科領域への応用可能性について
学会名(場所) 第25回日本外科学会生涯教育セミナー(近畿地区)(京都)
日付 2017年9月2日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく手術チームパフォーマンス解析
学会名(場所) 第42回日本外科系連合学会学術集会(徳島)
日付 2017年6月30日

発表者 中島和江
演題名 医療安全への新しいアプローチ:レジリエンスエンジニアリングの理論と実践例
学会名(場所) 第58回日本臨床細胞学会総会春季大会(大阪)
日付 2017年5月27日

発表者 中島和江
演題名 レジリエントな消化器内視鏡チームの有する力
学会名(場所) 第93回日本消化器内視鏡学会総会(大阪)
日付 2017年5月13日

発表者 中島和江
演題名 高難度新規医療技術の導入に関する新制度をレジリエンス促進の機構とするために
学会名(場所) 第117回日本外科学会定期学術集会(横浜)
日付 2017年4月28日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリングの医療安全への適用:手術チームの柔軟性の謎に迫る
学会名(場所) 第60回日本形成外科学会総会・学術集会(大阪)
日付 2017年4月12日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 日本形成外科学会 2017年度春季学術講習会(大阪)
日付 2017年4月11日

2016年度

発表者 中島和江
演題名 患者と医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ
学会名(場所) 第12回日本医学シミュレーション学会学術集会(出雲)
日付 2017年3月19日

発表者 新開裕幸
演題名 【シンポジウム:チームで取り組む医療機器の安全対策】
医療機器関連のインシデントの実例と対策
学会名(場所) 第16回医療機器安全対策研究会(大阪)
日付 2017年2月18日

発表者 中島和江
演題名 患者と医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 日本医療マネジメント学会 第12回和歌山支部学術集会(和歌山)
日付 2017年2月4日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリング理論の医療の質・安全におけるアプローチ
学会名(場所) 日本医療マネジメント学会 第12回奈良支部学術集会(橿原)
日付 2017年1月21日

その他

発表者 北村温美
演題名 【ワークショップ:ヒヤリハットから学ぶ人工臓器の安全管理】
レジリエンス・エンジニアリング(Safety-II)の観点から病院と在宅治療の安全を考える
学会名(場所) 第54回日本人工臓器学会大会(米子)
日付 2016年11月25日

発表者 中島和江
演題名 医療安全へのアプローチ:Safety-IとSafety-II (レジリエンス・エンジニアリング)
学会名(場所) 日本病理学会中国四国支部学術総会(第121回スライドカンファレンス)(広島)
日付 2016年11月5日

発表者 中島和江
演題名 医療安全への新しいアプローチ:レジリエンス・エンジニアリング
学会名(場所) 日本臨床麻酔学会第36回大会(高知)
日付 2016年11月4日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 第23回日本航空医療学会総会(川越)
日付 2016年10月28日

発表者 中島和江
演題名 患者および医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 日本リハビリテーション医学会近畿地方会 第41回学術集会及び専門医・認定臨床医生涯教育研修会(吹田)
日付 2016年9月3日

発表者 中島和江
演題名 医療安全のパラダイムシフト:レジリエンス・エンジニアリング
学会名(場所) 第11回日本安全学教育研究会(吹田)
日付 2016年8月21日

発表者 中島和江
演題名 医療安全へのレジリエンス・エンジニアリングの導入~複雑系を前提としたシステミックアプローチ
学会名(場所) 第61回日本透析医学会学術集会・総会(大阪)
日付 2016年06月12日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 第53回日本リハビリテーション医学会学術総会(京都)
日付 2016年06月11日

発表者 中島和江
演題名 外科領域におけるレジリエンス・エンジニアリングの探究
学会名(場所) 第116回日本外科学会定期学術集会(大阪)
日付 2016年04月14日

2015年度

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 第3回再生医療資格認定セミナー(大阪)
日付 2016年03月16日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリングの医療安全への応用~うまくいくことを増やす
学会名(場所) 第29回日本泌尿器内視鏡学会総会(東京)
日付 2015年11月20日

発表者 中島和江
演題名 専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 第30回日本整形外科学会 第10回日本整形外科学会研修指導者講習会(富山)
日付 2015年10月23日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリングの手術医療への応用
学会名(場所) 第37回日本手術医学会総会(大阪)
日付 2015年10月03日

発表者 中島和江
演題名 専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル:スピークアップとリーダーシップ
学会名(場所) 第80回日本泌尿器科学会東部総会(東京)
日付 2015年09月27日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリング~うまくいっていることから学び、うまくいくことを増やす~
学会名(場所) 日本臨床医学リスクマネジメント学会 医療安全管理者養成研修(医療安全セミナー)(東京)
日付 2015年07月24日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル:スピークアップとリーダーシップの実践
学会名(場所) 第37回日本呼吸療法医学会学術集会(京都)
日付 2015年07月17日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリングの医療安全への展開 ~うまくいっていることから学び、うまくいくことを増やす~
学会名(場所) 第18回日本臨床救急医学会総会・学術集会(富山)
日付 2015年06月05日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリングの医療安全への応用~うまくいっていることから学びうまくいくことを増やす~
学会名(場所) 平成27年 第1回日本手術医学会教育セミナー(松山)
日付 2015年04月11日

2014年度

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ
学会名(場所) 第2回再生医療資格認定セミナー(横浜)
日付 2015年03月18日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ
学会名(場所) 第8回日本医療マネジメント学会大阪支部学術集会(大阪)
日付 2015年02月21日

発表者 中島和江
演題名 多職種チームメンバーによる参加型医療安全教育~マシュマロチャレンジの応用
学会名(場所) 医療安全実践教育研究会 第2回学術集会(大阪)
日付 2015年01月25日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 第62回日本職業・災害医学学術大会(神戸)
日付 2014年11月17日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 第42回日本救急医学会総会・学術集会(福岡)
日付 2014年10月30日

発表者 中島和江
演題名 患者と医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 日本放射線技術学会近畿支部 平成26年度近畿部会(高槻)
日付 2014年10月26日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 第41回肩関節学会(佐賀)
日付 2014年10月24日

発表者 中島和江
演題名 レジリエンス・エンジニアリングの医療への応用~うまくいっていることから学ぶ
学会名(場所) 第2回看護理工学会学術集会(豊中)
日付 2014年10月4日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 日本手術医学会総会(札幌)
日付 2014年9月26日

発表者 中島和江
演題名 患者と医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキルースピークアップとリーダーシップ
学会名(場所) 第3回日本小児診療多職種研究会(東京)
日付 2014年6月22日

発表者 中島和江
演題名 患者と医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 第19回日本緩和医療学会学術大会(神戸)
日付 2014年6月21日

発表者 中島和江
演題名 【シンポジウム:安全風土を根付かせるには!】
医療安全への患者参加推進プログラム「阪大病院いろはうた」
学会名(場所) 第16回日本医療マネジメント学会学術総会(岡山)
日付 2014年6月13日

2013年度

発表者 中島和江
演題名 医療の質・安全に関する卒後実践教育へのチャレンジ
学会名(場所) 滋慶医療科学大学院大学 医療安全実践教育研究会設立記念学術集会(大阪)
日時 2014年3月16日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 日本再生医療学会 第1回再生医療資格認定セミナー(京都)
日付 2014年3月3日

発表者 中島和江
演題名 専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル:スピークアップとリーダーシップ
学会名(場所) 一般社団法人第8回日本病院総合診療医学会学術総会(大阪)
日付 2014年2月22日

発表者 中島和江
演題名 『臨床家によるQuality Improvement:質の測定・システム再設計・行動変容』
学会名(場所) 第29回全国国公立大学病院集中治療部協議会(秋田)
日時 2014年1月31日

発表者 中島和江
演題名 臨床における前進・撤退の決断とノンテクニカルスキル
学会名(場所) 第126回 西日本整形・災害外科学会学術集会 (宇部)
日時 2013年11月10日

発表者 中島和江
演題名 医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
学会名(場所) 第194回 近畿外科学会 (大阪)
日時 2013年11月9日

発表者 中島和江
演題名 【特別講演Ⅰ】
医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル : スピークアップからはじめよう
学会名(場所) 第37回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (佐賀)
日時 2013年5月30日

発表者 中島和江
演題名 【第6回日整会研修指導者講習会】
専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル:リーダーシップとフォロワーシップ
学会名(場所) 第86回日本整形外科学会学術総会 (広島)
日時 2013年5月26日

2012年度

発表者 中島和江
演題名 【医療安全・医療倫理に関する講演会】
医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ
学会名(場所) 第77回日本循環器学会学術集会 (横浜)
日時 2013年3月17日

発表者 中島和江
演題名 【医療安全委員会・日本臨床検査医学会/専門医会 : 臨床検査における患者誤認対策】
医療安全へのヒューマンファクターズアプローチ
学会名(場所) 第59回日本臨床検査医学会学術集会 (京都)
日時 2012年12月1日

発表者 中島和江
演題名 【特別セミナー】
専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル : 暗黙知から形式知へ
学会名(場所) 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (大阪)
日時 2012年10月17日

発表者 中島和江
演題名 【医療安全講習セミナー】
専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 第48回日本小児循環器学会総会学術集会 (京都)
日時 2012年7月7日

発表者 高橋りょう子
演題名 医療安全におけるノンテクニカルスキルの重要性
学会名(場所) 第57回日本集中治療医学会近畿地方会総会 (滋賀)
日時 2012年7月7日

発表者 中島和江
演題名 専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 日本耳鼻咽喉科学会. 第37回日耳鼻医事問題セミナー (和歌山)
日時 2012年6月16日

発表者 中島和江
演題名 【シンポジウム : 医療事故への対応―これまでの10年、これからの10年】
これからの医療安全に必要なヒューマンファクターズ・アプローチ
学会名(場所) 第10回日本予防医学リスクマネージメント学会学術総会 (札幌)
日時 2012年4月26日

発表者 中島和江
演題名 【適塾セミナー3】
専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 第118回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会 (大阪)
日時 2012年4月6日

2011年度

発表者 中島和江
演題名 【第13回日本医療マネジメント学会学術総会記念教育講演会】
チーム医療におけるノンテクニカルスキルの重要性
学会名(場所) 日本医療マネジメント学会 (福知山)
日時 2012年2月4日

発表者 中島和江
演題名 【教育講演2】
医療及び医療安全への患者参加~国内外の知見と実践
学会名(場所) 第6回医療の質・安全学会学術集会 (東京)
日時 2011年11月19日

発表者 中島和江
演題名 【特別教育講演2】
専門医の安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 第29回日本神経治療学会総会 (福井)
日時 2011年11月18日

発表者 中島和江
演題名 【特別企画 : 医療安全管理体制の行方】
次世代医療安全の鍵ノンテクニカルスキル
学会名(場所) 第111回日本外科学会定期学術集会 (東京)
日時 2011年(※震災により未開催)

発表者 中島和江
演題名 手術室における医療安全~ノンテクニカルスキルの重要性
学会名(場所) 第43回日本手術看護学会北海道地区学会・総会 (札幌)
日時 2011年5月14日

2010年度

発表者 中島和江
演題名 【特別企画医療安全セミナー】
専門医の技術と安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 日本脳神経外科学会第69回学術総会 (福岡)
日時 2010年10月28日

発表者 中島和江
演題名 【三学会構成心臓血管外科 専門医認定機構医療セミナー】
専門医の技術と安全を支えるノンテクニカルスキル
学会名(場所) 第63回日本胸部外科学会学術集会 (大阪)
日時 2010年10月24日

発表者 高橋りょう子
演題名 麻酔科医のノンテクニカルスキル
学会名(場所) 第47回麻酔科学会 中国・四国地方会 (米子)
日時 2010年9月11日

発表者 中島和江
演題名 医療安全における新たな課題~ノンテクニカルスキルへのチャレンジ
学会名(場所) 日本医療マネジメント学会福島支部第2回学術集会 (福島)
日時 2010年7月3日

2009年度

発表者 高橋りょう子
演題名 臨床ヒューマンファクターズ~家族を医療事故で亡くしたパイロットの挑戦~
学会名(場所) 医療の質・安全学会第4回学術集会 (東京)
日時 2009年11月22日

発表者 清水健太郎
演題名 ランチョンセミナー:医療安全における栄養管理の重要性
学会名(場所) 医療の質・安全学会 第4回学術集会 (東京)
日付 2009年11月21日~22日

2008年度

発表者 高橋りょう子
演題名 院内救急における早期対応:Rapid Response Systemの導入
学会名(場所) 第73回日本循環器学会総会・学術集会 (大阪)
日付 2009年3月21日