令和6年度国公私立大学附属病院医療安全セミナー

 国公私立大学附属病院医療安全セミナーは、大学病院で医療安全を推進するにあたって必要な専門的かつ実践的知識の習得や、最新のテーマを学習することを目的としています。
 本セミナーは平成13年度から文部科学省主催・実施として開始され、平成16年度からは文部科学省主催・大阪大学実施となり、平成21年度からは大阪大学が主催・実施大学となりました。これまで蓄積したノウハウを活かして、「大学病院で行う科学的な医療安全」を目指してセミナーを企画、実施しています。

令和6年6月6日(木) 9:00〜16:35(オンライン開催)

時間 内容 (敬称略)
9:00 開会挨拶
大阪大学医学部附属病院
病院長 野々村 祝夫
9:05 本セミナーの位置づけ
大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
部長 中島 和江
9:10 大学病院を取り巻く諸課題
座長: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
副部長 北村 温美
演者: 文部科学省 高等教育局医学教育課 大学病院支援室
室長 永田 昭浩
9:25 特定機能病院の医療安全とピアレビューについて
座長: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
副部長 北村 温美
演者: 厚生労働省 医政局 地域医療計画課 医療安全推進・医務指導室
室長 松本 晴樹
9:45 休憩〜5分〜
9:50 診療情報の円滑な共有に資するICT基盤の整備
座長: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
副部長 北村 温美
演者: 大阪大学大学院 医学系研究科 医療情報学
准教授 岡田 佳築
10:20 薬剤師と薬剤師以外のものでのタスクシフトシェアについて ―制度設計と教育体制―
座長: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
副部長 北村 温美
演者: 亀田総合病院 薬剤部
薬剤部長 舟越 亮寛
10:50 休憩〜10分〜
11:00 レジリエンス発揮のメカニズム:パフォーマンスの調整と適応キャパシティの拡張
座長: 東京大学医学部附属病院 医療評価・安全部
病院教授 山本 知孝
演者: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
部長 中島 和江
11:30 境界を越えて多職種・多部門をつなぐGRMの実践
座長: 東京大学医学部附属病院 医療評価・安全部
病院教授 山本 知孝
演者: 大阪大学医学部附属病院 中央クオリティマネジメント部
副部長・看護師長 新開 裕幸
12:00 昼食休憩(60分)
13:00 心臓血管外科医のノンテクニカルスキルの現状と課題 〜U-40の視点から〜
座長: 横浜市立大学附属市民総合医療センター 麻酔科
部長 佐藤 仁
演者: 秋田大学大学院 心臓血管外科学講座
講師 高木 大地
13:30 大阪コロナ重症センター開設における看護師のチーミングの実際
座長: 横浜市立大学附属市民総合医療センター 麻酔科
部長 佐藤 仁
演者: 大阪急性期・総合医療センター
看護師長 中谷 縁
14:00 休憩〜10分〜
14:10 患者が考える医療への患者参加とは
座長: 埼玉医科大学総合医療センター 医療安全管理学
教授 滝沢 牧子
演者: 一般社団法人 全国がん患者団体連合会
理事長 天野 慎介
14:40 臨床現場の質改善につながるRWDを活用した研究手法
座長: 埼玉医科大学総合医療センター 医療安全管理学
教授 滝沢 牧子
演者: 京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 臨床研究開発学
特定講師 比良野 圭太
15:10 休憩〜10分〜
【サイバーインシデント対策と医療安全】
     座長: 大阪大学大学院 医学系研究科 医療情報学 教授 武田 理宏
15:20 サイバー攻撃を受けた経験とその後の取り組み
つるぎ町 病院事業管理者(つるぎ町立半田病院)
須藤 泰史
15:50 サイバー攻撃を受けた経験と医療安全管理者へのメッセージ
大阪急性期・総合医療センター
総長 嶋津 岳士
16:20 総合討議