1. トップページ
  2. 外国人患者の方へのご案内

外国人患者の方へのご案内

1. 初診について

  1. 初診予約は医療機関からのみ受付けます。
  2. 初診受付は平日午前中8:30~11:00 です。外来②番窓口へお越しください。
  3. 予約の患者さんが優先のため、待ち時間がかかる場合があります。
  4. 初診時には、紹介状と保険証を提出してください。有効な保険証をお持ちでない場合は、本人確認書類としては本人のパスポート、もしくは写真付きID(在留カード、運転免許証等)を提出してください。
    (中国語、English はコチラ
  5. 所定の紹介状がない場合、選定療養費が5,400 円(税込み)かかります。
  6. 眼科、整形外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科は所定の紹介状なしでは受診できません。
  7. 日本語もしくは英語に翻訳済みの海外診療情報を持参してください。
  8. 日本語でコミュニケーションがとれない場合、医療通訳を手配してください。
  9. 本院で医療通訳を手配することもできます。(事前予約が必要、通訳料金がかかります。)
  10. 来日査証のサポートはいたしません。

認証医療機関渡航支援企業

 

医療滞在ビザを申請される外国人患者等の皆様へ

https://www.mofa.go.jp/j_info/visit/visa/medical_stay1.html

その他のご質問は、国際医療センターまでお問合せください。

2. 料金計算(医療費)について

日本の医療保険制度では、診断や治療、受診料、入院料など実施した医療行為ごとに、それぞれ「診療報酬点数」が規定され、1点の単価を10円として計算します。医療費はその合計額から計算され、そのうち患者さんの加入している保険種別に応じた自己負担分を支払っていただきます。
本院では、平成26年11月1日から「日本国内で有効な公的健康保険を有しない患者さん」の医療費が1点30円計算となりました。 ただし、医療材料・薬剤等については、1点10円で実費計算となります。(消費税は別途)

※お問合せ先:外来①番窓口

3. 医療通訳について

本院の基本方針に基づく安全で質の高い医療を提供するには、患者さんと医療従事者の十分なコミュニケーションが不可欠です。日本語でのコミュニケーションが全くできない、もしくは制限のある患者さんには、医療通訳がお手伝いいたします。患者さんもしくは医療従事者が必要と判断した場合、下記の通り事前予約制・時間当たりの料金で手配させていただきます。ただし、言語によっては手配できない場合もありますので、ご了承お願いいたします。

※料金について(詳細はコチラ

4. お問い合わせ先

大阪大学医学部附属病院/未来医療開発部/国際医療センター
e-mail:info@cgh.med.osaka-u.ac.jp

【国際医療センターの取り組みについて】更に詳しいご案内はこちら

平成25年4月1日付けで本院未来医療開発部に国際医療センターを設置しました。インバウンド分野として、海外から本院の治療を求めて来られる患者さんの受入れや海外からの医療従事者の研修受け入れのため、院内各部署との調整を行っております。また、教育・研究分野では、外国語分野や国際分野に精通した本学の学部、研究科等と連携し、グローバル人材の育成や研究に取組んでおります。さらに、アウトバウンド分野では、平成30年5月1日より、国際共同臨床研究支援室と統合し、学内・学外に関わらず国内臨床研究の海外展開を積極的に促進しています。今後も、国内・海外の関連機関と共同して、医療の国際展開の中核となるよう邁進していく所存ですので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

トップページに戻る

外国人患者さんへのご案内
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。