1. トップページ
  2. 診療科・部門のご紹介
  3. 化学療法部(外来化学療法室)

化学療法部(外来化学療法室)

診療内容

部長 水木 満佐央

部長 水木 満佐央

外来化学療法室は、阪大病院で診療を受けておられるがんの患者さんが、外来で安全、快適に抗がん剤治療を受けていただくための室です。 平成15年12月の開設以降、多くの患者さんにご利用いただいています。がんには多くの種類がありますが、近年抗がん剤による有効な治療の開発が進み、さまざまながんにおいて抗がん剤による治療が標準的治療・ガイドラインとして確立されています。
これらの治療法は、その効果とともに副作用についても豊富な情報がありますので、十分注意をして行うことで、外来での施行が可能となっています。

外来化学療法室

外来化学療法室では、患者さんの主治医である各診療科の医師と連携しながら、がん化学療法の専門的知識を有する医師、薬剤師、看護師が、患者さんに安全な抗がん剤治療を安心して受けていただけるように努めております。
抗がん剤治療が適応となるがんの患者さんがおられる場合、当該の診療科を受診して頂いてください。外来化学療法室では電話による受付は行っておりません。

緩和ケアの提供に関すること
緩和ケアチームのご案内

トップページに戻る

診療科・部門のご紹介
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。