1. トップページ
  2. 診療科・部門のご紹介
  3. 中央診療施設 - 前立腺センター

前立腺センター更に詳しいご案内はこちら

診療内容

センター長 野々村 祝夫

センター長 野々村 祝夫

人口の高齢化に伴う前立腺疾患の増加に対応するために機能的ユニットとして構成された本センターの対象疾患は、
【1】前立腺肥大症に伴う排尿機能異常と【2】前立腺癌です。
【1】に関しては、あくまで外来診療にてUrodynamic study(排尿機能検査)を行い投薬治療を施行します。最近では、肥大症に対してレーザーによる前立腺切除術も行っており、従来の経尿道的前立腺切除術と比較して低侵襲です。前立腺センター外来としてではありませんが、排尿機能外来として特に専門の泌尿器科医が担当しております。
【2】の前立腺癌に対しては、前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSAが高値であった患者さんに対して、2泊3日の前立腺生検による確定診断を行っています。現在、他院からの紹介患者さんも含めて、無転移の根治可能なケースに対しては、保険診療としての手術療法、放射線療法(外照射)、高線量組織内照射、小線源埋め込み療法の4種類の治療があります。また、放射線治療には最新式の強度変調式放射線療法(IMRT)が導入され、治療成績の向上とともに、合併症の減少に力を入れています。
各治療法にはそれぞれ異なる利点と欠点があり、泌尿器科医単独の説明では十分な説明ができるとは言い難いのが現状です。
そこで、金曜日に前立腺センター外来枠を設けて、泌尿器科医・放射線治療医の両方から充分な説明を聞いて頂き、治療成績や合併症などについて充分なご理解がいただけるよう外来診療を行っております。
受診には一度泌尿器科の外来診療を受けて頂いて、その後の経過の中で金曜日の午前中の前立腺センター外来を受診して頂くという形式をとっております。

連絡先

前立腺センター
TEL 06-6879-5555
FAX 06-6879-5557

トップページに戻る

診療科・部門のご紹介
外来診療日
月曜日~金曜日
休診日
土曜日・日曜日・休日
年末年始/12月29日~1月3日

休診情報

診療受付時間
初診 午前8時30分~午前11時00分

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

外来担当医表

トップに戻る

お電話・お手紙での病気や治療方法等のご質問に対しては、お答えいたしかねます。本院を受診のうえお尋ねください。