麻酔科

麻酔科ホームページ

診療内容

診療科長 藤野 裕士の写真
診療科長 藤野 裕士

帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、三叉神経痛、慢性頭痛、CRPS(反射性交感神経性萎縮症、カウザルギー)、幻肢痛、中枢神経損傷後疼痛、がん性疼痛など、疼痛の軽減を目的とする病態全般に対する診断、治療に対応しています。
患者さんの病態に応じて、外来または入院での神経ブロック、薬物療法、低侵襲手術、心理学的治療を行っています。
また、整形外科、脳神経外科、神経内科・脳卒中科、リハビリテーション部、緩和ケアチームなどとの連携も良好で、総合的な痛みの診療が可能です。

特色

外来に専用のレントゲン室を併設し、専門医による神経ブロック療法が随時安全に施行可能です。
三叉神経痛に対する三叉神経節高周波熱凝固法では、苦痛を伴わない全身麻酔を併用した方法にいち早く取り組み実績をあげています。
低侵襲手術として、経皮的硬膜外脊髄電気刺激療法やエピドラスコピー(硬膜外内視鏡)などが短期入院にて可能です。
先進医療として、椎間板性腰痛に対する椎間板内高周波熱凝固法に取り組んでいます。
また、CRPSに対するQOLの向上を目指したリハビリテーションプログラムや、痛みの心理的側面に注目した治療法にも取り組んでおり、患者さん一人一人に適した治療アプローチを心がけています。

紹介時のお願い

紹介状とあわせて検査データや画像もできるだけ持参していただくよう手配の程お願いいたします。また、現在内服しているすべての薬を確認できるように、おくすり手帳などを持参していただくよう患者さんにお伝え下さい。

外来スケジュール

休診情報はこちら

外来受診のご案内

診療受付時間

初診 午前8時30分~午前11時00分
再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

※阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

外来診療日

月曜日~金曜日

休診日

土曜日・日曜日・
休日年末年始(12月29日~1月3日)

交通アクセス・駐車場