形成外科

形成外科ホームページ

診療内容

診療科長 久保 盾貴
診療科長 久保 盾貴

先天性の外表異常としては頭蓋顔面骨形成異常症・唇裂口蓋裂・眼瞼下垂症・小耳症・埋没耳・多指症・合指症・漏斗胸・尿道下裂・外性器分化異常・出臍などの身体の表面に現れる形態の異常、黒あざ・茶あざ・赤あざなどの色調の異常などが対象疾患であり、臭いの異常である腋臭症も対象疾患です。
尚、当科ではあざに対してのレーザー治療は行わず、その治療が望ましい場合には、市中の関連病院に紹介しています。
後天性の外表異常としては、外傷・熱傷・手術などによる外表組織欠損・瘢痕・変形・瘢痕性脱毛・皮膚潰瘍・顔面骨折・耳下腺腫瘍・顔面神経麻痺・切断指・指欠損・爪欠損・陥入爪・巻き爪・下肢静脈瘤・皮膚軟部組織良性腫瘍・皮膚軟部組織悪性腫瘍・慢性殿部膿皮症などの治療の他、診療各科から眼窩内腫瘍・甲状腺眼症・食道癌術後の食道欠損・気管欠損・気管狭窄・気管皮膚瘻・乳癌術後・乳房欠損・腹壁瘢痕ヘルニア・骨盤内臓全摘出後死腔・直腸膣瘻など実に様々な疾患の治療依頼を受けて対応しています。

特色

各種の疾患に対して一般に行われている治療法を当科が改良するなどして独自に行った治療のうち欧米の学術誌に紹介されたものだけでも、甲状腺眼症・乳癌術後乳房欠損・女性化乳房・顔面神経麻痺・頭頸部癌術後咽頭狭窄・先天性腹壁破裂・気管皮膚瘻・直腸膣瘻・指欠損・合指症・悪性黒色腫など種々の疾患に対する手術を挙げることができます。
従来の画一的な手術療法に安住せず、常に一人一人の患者さんに応じた、より安全でより効果の高い治療法を求めて日々努力を続けるのが当科の信条です。

紹介時のお願い

乳房再建に関する患者さんのご紹介はできれば火曜日にしてください。

外来スケジュール

休診情報はこちら

外来受診のご案内

診療受付時間

初診 午前8時30分~午前11時00分
再診 午前8時30分~午前11時30分
予約再診 午前8時30分~午後3時00分

※阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です。

外来診療日

月曜日~金曜日

休診日

土曜日・日曜日・
休日年末年始(12月29日~1月3日)

交通アクセス・駐車場